からむし織の里

「からむし」は苧麻(ちょま)とも呼ばれる イラクサ科の多年草植物

上布用の原材料として 本州では唯一 昭和村で栽培が続けられていて

600年もの歴史があるそうです

昭和村には「織姫制度」なんていう 魅力的な制度があって

からむし織に興味がある若者を 全国から募集しています

この制度の元気が 織姫の元気が 村のばっちゃんの元気の源でもあるように思います

先日の 大芦家さんでも

布製のコースターを手に取った ばっちゃん達

「横糸がどうの・・・」 「たて糸がこうの・・・」 「ワが織るなら・・・」

自分たちもやっている からむし織の話で 目を輝かせていました

見ていて 聞いていて とっても素敵です


昭和村「からむし織の里」は 「織姫交流館」「からむし工芸博物館」「苧麻庵(食事処)」の

三つの建物で構成されています

その織姫交流館に 三笑窯の陶器コーナーを 設けて頂いています

12日に 訪問したら ちょうど織姫3人が 苧積み(おうみ)の様子を 見せてくれていました

苧積みは つくりたい糸の太さに合わせて繊維を裂き 毛羽立ったり

つなぎ目が太くならないように 縒り合せて繋いでいく

もう 本当に 根気と熟練のかたまりです

織姫の一人が つくった糸を 糊にくぐらせるときに使う 糊付け椀を使っていました

そうです 村役場で開いた今年の陶芸教室で 織姫が自分でつくった椀です

自分の手に合った道具を 工夫してつくって使う 

なんか 見ているだけで うれしくなってしまいます

       織姫交流館        陳列棚
     からむし織の里 織姫交流館      三笑窯コーナーです

       苧積み         糊つけ椀
        苧積み風景                 糊つけ椀

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR