FC2ブログ

土練器  5月29日

今日は土練器の登場

土練器は読んで字のごとく 土を練る機械で

奥会津に大型を 横須賀には小型を 各1台おいています

5㎏ずつにして 濡れタオルをかけ 乾かないようにした 昨日練った

黄瀬(キノセ)土 その数 28個 140㎏

黄瀬土に他の土を混ぜ 煉り合わせて陶土を作ります

窖窯(あながま)を薪で焚くと 窯内部の場所によって

温度分布ができます

例えば 入り口そばの「火前」といわれる1列目では 1300℃超

そこから 2列目 3列目と順に少しずつ温度が下がるため

作品が置かれた場所の温度で 焼き締まる陶土が必要になるというわけです

耐火度が違う土を混ぜて 1列目の土 2列目の土 ・・・

順に作っていきますが 温度に合わないと 焼き締まらず水が漏れてしまったり

高温で溶けて形にならなかったり となかなか気を使います

恐るべし陶芸!! これはもう化学ですね

でも 土練器から出てくる土を見ていると やっぱり泥んこ遊びかな  土練器

これで 8月の窯焚き用の土が準備できました

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR