FC2ブログ

窯焚き(8月21日)のこと

朝の4時に 窖窯の温度計は 予定通り360℃を指していました

温度計の場所では360℃でも 焚き口付近では スス切れが見えているので 500℃くらいかな

焚き口付近と 窯の奥では温度が違うものですね

そのため 何箇所かにゼーゲルコーンを立て 温度計とともに目安にしています

10時半ころ 570℃に達したのを機に 焚口を上段に移動しました

14時45分頃 900℃を超えてきたところで 還元焼成を開始

ダンパーを絞り 空気孔も狭めるため 温度は上がりにくくなります

投入する薪の種類・本数・タイミング  オキの溜り具合  音  温度の上がり下がり

いろいろな所に 気を配りながら 少しずつ温度を上げていきます

もう窯との真剣勝負 せめぎ合いです


     窯焚き6        窯焚き7
   還元焼成の始まりです  1000℃を超えてくると薪の投入で色見の穴から炎が出るように


     窯焚き8        窯焚き9
   順調に進む窯焚きを喜ぶようなきれいな雲  若い助っ人が到着して夜の窯焚き


     窯焚き11        窯焚き10
   若いパワーはいいですね 窯焚きと 薪運び風景です


1200℃を超えるまで まだまだ長い攻めが続きます
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR