窯焚きのこと

三笑窯の薪窯焚きは 午前10時の安全祈願から始まります

20日には 窯詰めから参加していた A岡さん I藤さん I崎ご夫妻

火入れに合わせて参加の 三笑窯陶芸クラブ(横須賀)の会長 T村ご夫妻

そして 昭和村陶芸クラブの会長 Y吉さんも参加しての火入れになりました

             窯焚き1
   掃除も終わり お酒・お米・塩のお供えも終わって 火を待つ窯です


       窯焚き2          窯焚き3
      安全祈願と 火入れ風景    あしらった三笑窯の『三』の字がなかなか見事です

はじめは 急激な温度変化によって起こる問題をキャンセルするために

徐々に温度をあげていく 『炙り』から入ります

薪を焚く場所は まず昨夜に焚き火をした窯の外で それから だんだん空気孔の中へ

そしてロストルの上へと攻めていきます

        窯焚き4         窯焚き5
      21日 午前0時ごろ 火を入れてから14時間ほど経ちました
      前の 窖窯部分の温度は 約200℃ 焚く場所はだんだん窯の中へと入っていきます

午前4時頃に 360℃位いまで上げていく予定

あと4時間 のんびり頑張ります
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR