炙りから攻め焚きへ

ゆっくり慎重に 温度を上げていく 炙り焚き

摂氏950度を 目安に攻め焚き(還元焼成)に入ります

そのころには 岩崎さん夫妻 6名で参加の陶芸友の会の面々

田島の渡部さん 金山の千裕さん等々 窯焚き人で大賑わいでした

553

陶芸友の会は 3人ひと組で 

559

初参加にしては 華麗で積極的な薪さばきをみせる 金山の千裕さん

555

夜は当然です

温泉の後 お互いの健闘を讃えあいながらのお酒は 楽しくも 美味このうえなしです

この間も 窯場の攻め焚きは 6分おきに 8~10本の薪の投入が続いています
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

炙り焼き

皆様こんにちは、私は石田ヒロコと申します。カルフォニア、ソノマで陶芸をしてます。炙り焚きを調べていたら、皆さん方楽しい雰囲気。
見ていたら、仲間に是非さんしたいと思いました。
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR