炭造君の誕生

横型のドラム缶炭窯で 立派に炭が焼けました

横型があれば 縦型が欲しくなりますよね

そんなわけで 挑戦してみました 縦型ドラム缶炭窯に

製作の手順は 下の写真の通りです

         輪切り              熱導入穴
        蓋にする部分と窯にする部分に        底の真ん中に熱導入の孔をあけます
        高さは窯部が約60㎝ 蓋が8㎝ほど     直径は 約10㎝

         煙突孔                単管煙突
       底辺部4か所に煙突用の孔を           単管4本の端を斜めに切り 煙突に
       斜めに切った単管を挿しこみます

         組立イメージ 組立てたイメージです

切断加工は すべてディスクグラインダーで 事足りました

ドラム缶窯の中には 高さ55㎝ほどの筒を立てて 下で焚いた熱を窯の上部から導入

組立イメージでは U字溝に乗せましたが 炭造君の焚き口は 煉瓦でつくってみました

あとは 囲いをつくって 保温と密閉用の土を詰めて 出来上がりです

                  炭造君
              ちゃ子ちゃんとコール君に挟まれて

炭造君は ちゃ子ちゃんとコール君の間に設置しました

待ち遠しいですね  炭造君の4本の煙突から 煙がもくもく出るのが・・・・

実は 昭和村生涯学習の一環で 陶芸教室を年に一度 開かせて頂いていて

今年は 6月22日に 教室が公民館で開催されます

そんなわけで 今日から奥会津の予定で 炭造君では竹を焼いてみたいと思っています

炭造君の活躍と 泥々日常奥会津は 帰ってからまたアップします

なにせ TVも ネット環境もないもので・・・・

デンマーク戦には 間に合うように帰りたいと思っています




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR