FC2ブログ

炭焼き窯のこと

昭和村は昔から 炭焼きが盛んだったようで 今でも村に

炭焼き窯を見ることでき 生業として焼いている方もいます

でもこの一般的な炭窯で焼くとなると 大量の炭材を作って

窯に詰め 火を入れてから6日間ほど 窯の面倒をみて

黒炭の場合 窯が冷えるのを さらに数日間待って やっと炭出しです

そこで ドラム缶窯の登場

手軽に本格的な炭焼きのプロセスと 成果が楽しめます

暖と 料理用炭の自給自足 

もちろん 松ぼっくりや木の枝 竹 野菜や果物 花なども!!!

去年の秋 奥会津三笑窯に ドラム缶窯を 2基作りました

「ちゃ子ちゃんとコール君」 2基合わせて チャコールです

おかげで 冬に使う炭を たっぷり準備した上に いろいろなものを楽しみました

今年は「ちゃ子ちゃんとコール君」の従兄 「炭造君」も設置

次回から 少しずつ 紹介したいと思います

                     ちゃ子&コール
               煙をたなびかせる ちゃ子ちゃんとコール君
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR