薪割り

一日掛かりで雪をどかして 23日にようやく薪割りを開始できました

IMG_3089.jpg

スライス状態で積んである薪材は 4㌧トラック2台分+αあります

ほとんどが よく乾燥しているので あとは割って積むだけ・・・

とは言うものの 8月までにひと窯分 ガンバラネバならないのです

IMG_3091.jpg

割っては 運んで 積み上げて・・・

IMG_3090.jpg

窯焚きには 余裕をみると 9棚ほどの薪が欲しいところ・・・

(1棚は 3尺×6尺×6尺 です)

かと云って 無理をしてはいけないお年頃

天気もいいし    まぁのんびりやりますか・・・!!
スポンサーサイト

一日がかり

美味しいお水を飲んで 雪の片付けです

IMG_3084.jpg

この運搬車で何回運べば 終わるのやら・・・

IMG_3085.jpg

4月の雪は 固くて重くて 私の細腕では鍬で切込みを入れないと・・・

IMG_3086.jpg

南側は こんなに出ているのに・・・

IMG_3087.jpg

何とか夕方には作業スペースと薪積み場を確保しました

薪の下に敷く材料も 林の中から切って調達しました

IMG_3088.jpg

薪割り機もセットして 薪割り準備完了です

ここまで一日がかり 温泉タイムです 明日から薪割り開始!!

今日の疲れと痛みを取るには やっぱり温泉と 美味しいお酒ですね!!

代官清水

4月になって ようやく代官清水までの道が開きました

まずは まずは 美味しいお水を汲んで 朝食です

IMG_3078.jpg

雪融けの水も集まり すごい量の水が湧き出しています

見るからに冷たくて 美味しそうですね!!

IMG_3082.jpg

矢の原湿原 定点観測みたいな風景です

池には雪がたくさん残っていますが 木の根元は土が出てきています

IMG_3083.jpg

美味しい水で作った朝食を頂いて いよいよ雪の片付け開始です

ゆっくりといきましょう!!

四日間のお休み

昨夜戻ったので 月末まで四日間のお休みです

ちょっとひと休みと やっぱり片付かな~!!

21日の夜に奥会津・昭和村に到着しました さすが昭和村

まだまだ山には 雪が沢山 三笑窯の周りにも 雪 ゆき ユキ です

IMG_3075.jpg

屋根から落ちてたまった雪は 1メートル以上も残っています

IMG_3077.jpg

表面にはカラマツの葉っぱが・・・ 

積んだ薪の南側は さすが下まで薪が見える状態です

IMG_3076.jpg

薪割りを始めるためには 作業場所を確保しなければ・・・ です

木ってすごい

八重桜が満開を迎えていますが ハナミズキも咲き始めました

散歩の途中 こんなハナミズキを見つけました

IMG_3041.jpg

IMG_3042.jpg

最初はどうなっていたんでしょうね? 結構大変だったでしょうね!!

多分 ぶら下げてあった名札  すっかり食べているようです

木ってすごいですね~!!

早いですね 4月3週目のお教室が今日で終了です

明日 お買い物をして準備して 夕方に昭和村へ出発です

雪が消えていて薪割りが出来るといいですね

26日には戻る予定にしています

三酔(水)会

水曜日のお教室メンバーを母体に 三酔(水)会 が緩く結成されています

簡単に言うと 何かにつけて料理とお酒を楽しむ会です

その中心的メンバーの竹村さんが ひと区切り 卒業することに・・・

家は歩いて5分ほどなので これからも遊びに寄ってくれると思いますが・・・

18年通ってくれましたので ほぼ三笑窯陶芸クラブの歴史ですね

奥様にも薪窯焚き時のシェフとして とってもお世話になりました

過酷な窯焚きでも 体重が一向に減らないという 名シェフ

ありがとうございました これからも宜しくお願いします

という 三酔(水)会が昨夜 野比のお教室で・・・ 16人も集まりました

IMG_3050.jpg

残念ながら昨夜参加できなかった 上堀さんから 大吟醸酒と感激のお手紙が・・・

IMG_3052.jpg

中華シェフの本格焼餃子・イノシシの肉・散歩途中で調達したタラの芽等々 多彩です

自分の作品に彩を合わせた冷しゃぶも さすが陶芸教室の会ですね

IMG_3073.jpg

だんだん佳境に・・・

IMG_3072.jpg

ついに 趣味の楽器の腕前披露 ウクレレとくれば やっぱりフラダンス

IMG_3058.jpg

お立ち台ならぬ お立ち脚立も登場  楽しい 楽しい 時間を過ごしました

野比のお教室 奥会津・三笑窯の薪窯焚き 今後とも宜しくお願いします

今度は還元

ソメイヨシノが終わったら 八重桜ですね

IMG_3040.jpg

ピンクでポッチャリしていて 大好きです

IMG_3036.jpg

酸化焼成の窯出しが終わって 今度は還元焼成です

20170418103453.jpg

今朝 ゴミ出しに行った帰り 歩道の坂道で スッテンコロリン!!

濡れて滑りやすかったのですが イヤですね・・・

思わず 周りを見渡してしまいました

皆さん 足元には お気を付け下さいませ!!!

窯出し

今年のソメイヨシノは長いですね 頑張ってくれています

IMG_3029.jpg

ちょっと風が吹くと ハラハラと・・・ お猪口に入って楽しいでしょうね

酸化焼成していた作品が出来上がりました

今回は小さな作品が多かったので 出し入れに結構手間が・・・

IMG_3027.jpg

IMG_3026.jpg

今日から4月第3週のお教室の始まりです

一週間 お教室を楽しんだら また昭和村です

この暖かさで 雪が消えてくれるといいのですが・・・

お仕事

お花見の後は お教室お休みの週とはいえ お仕事ですよ

電気窯に窯詰めをして 只今酸化焼成中です

IMG_3016.jpg

電気窯は大きさを少し小さくしたので 今までより頻度があがったかも・・・

いずれにしろ お休みの日も忙しく お仕事です!!

お花見

昨日は曇り空でしたが 暖かかったのでちょっと遅めですが お墓参りに・・・

お墓は 東京巣鴨にある染井墓地です

IMG_3022.jpg

東京は ソメイヨシノが満開 墓地ですがなんかウキウキしますよね

まだまだ明るく 時間があったので 数十年ぶりに都電に乗ってみました

新庚申塚から飛鳥山 そう飛鳥山へ花見に行ってきました

IMG_3018.jpg

数十年ぶりに乗った都電 なかなかの混雑ぶりで元気に走っています

IMG_3020.jpg

少し風がありましたが 場所取りのブルーシートで飛鳥山は大賑わい

やっぱり春はいいですね!!

帰りは王子の駅近くで 軽く美味しく頂いて いい気持ちで電車に乗りました

暖かかったです

昨日から 本当に暖かくなりました

お教室をやっていても 爽やかでとっても気持ち良かったです

IMG_3011.jpg

IMG_3012.jpg

IMG_3013.jpg

水曜日の皆さんの作品です

野比の家は海まで歩いて3~4分 気持ち良さに誘われて

IMG_3014.jpg

IMG_3015.jpg

ワカメもちょっと美味しそうでした

ダイクラスキー場

3月 少し暖かい天気の日 夕方外気が冷え込むと

雪の表面から霧のように水蒸気があがり なかなか幻想的です

IMG_2972.jpg

3月25日の土曜日は ダイクラスキー場 まだ160㎝も積雪が

IMG_2986.jpg

IMG_2987.jpg

こじんまりしていますが 三笑窯御用達のスキー場です

雪と 犬と

3月の昭和村・三笑窯には Jの愛犬ポンチェが来ました

散歩に ストーブ周り 犬がいる雪山もいいですね

IMG_2950.jpg

大きいですね 座ると一緒です

IMG_2943.jpg

雪やコンコン・・・ の歌みたいに雪では元気です

IMG_2955.jpg

遊んだあとはのんびりと・・・

IMG_2975.jpg

朝のお散歩 キャンプ場の入り口

キャンプ場の除雪は入り口部分だけ まだまだ閉鎖中でした

ドブロク

実は 2月の昭和村で キヌイさんに習ってドブロクを仕込んでいました

味見が 楽しみで 楽しみで だったのですが

通常2週間ほどで飲めるようになるドブロク

いくら寒い昭和村とはいえ 一か月はちょっと長かったですね

すっかり酸味が出てしまい ドブロクとしては・・・

そこで 蒸留して焼酎を作ることに・・・

IMG_2981.jpg

まずは作ったドブロクを絞る袋づくり  お裁縫だって得意なんですよ!!

作り方は 絞ったドブロクを蒸し器にいれ 上段にどんぶりを置きます

そして蓋を裏返しにして 上に雪を乗せます

すると蒸発したアルコール分がふたで冷やされ 

液化して真ん中のどんぶりに集まるという仕掛けです

IMG_2985.jpg

こんな感じですね!!

IMG_2983.jpg

秘密の毒薬を作っている山姥ではありません 

美味しく美味しくなるように面倒を見ているのです

どこまで火にかけるか 結構気を遣うのです

IMG_2989.jpg

見て下さい こんなにきれいな蒸留酒(焼酎)が出来ました

うるち米2升の結晶です  とっても強いです いつ飲もうかな

飲んでみたい人 連絡ください

ブロークン雪囲い

ガラスが入っている 作業棟・台所の窓

屋根から落ちてくる雪は 軒先で引っ張られて建物の方へ

IMG_2958_201704010956558a7.jpg

ひどいときは 出来た氷柱が建物の方へ向かって伸びてきます

コンパネで覆っていた雪囲い 土台にしていた木が弱ってきていたのか

IMG_2982.jpg

こんな状態になっていました

もうそんなに雪は降らないとは思うものの ちょっと頑張りました

IMG_2984.jpg

屋根から落ちて積みあがった雪なので 氷交じり

堅いの 重いの 角スコップで大格闘 おかげで 台所がとっても明るくなりました

明るくなると 近くに春が感じられて気持ちがいいですね!!
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR