炙り焚き 最終へ

22日の朝には 炙り焚きの最終段階へ

午前8時 400℃を超えてきました

IMG_2512.jpg

そろそろロストルにオキを溜め始めて 攻め焚きに移る準備段階!!

ところが ところが 窯焚きひとに手違いが・・・・

来られなくなった人 日にちを間違えた人 帰らなくてはならない人・・・

なんと 22日午前10時から 23日夕方まで たった二人での窯焚きに!!!

2時間ほど 寝ては交代で なんとか乗り切らねば・・・

過酷な一日になりそうです!!!
スポンサーサイト

秋の探索

火入れが終わると 炙り焚き 

ゆっくりの炙り焚きの間に 矢の原湿原へ水汲みと秋の探索に・・・

IMG_2492.jpg

IMG_2495.jpg

IMG_2494.jpg

IMG_2500.jpg

IMG_2502.jpg

IMG_2504.jpg

IMG_2554.jpg

IMG_2555.jpg

IMG_2556.jpg

やっぱり自然はいいですね

さてさて 戻って窯焚き当番です

火入れ

黒陶窯の焚口づくり・窯詰め・窯焚きと並行してやった 最後の窯詰め

ようやく終わったのは20日の午後7時 昭和村の温泉しらかば荘は午後8時まで

焚口づくりは 後回しにして温泉に行くしかありませんね

まぁ 焚口づくりは 温泉上がりで気分よくやりましょうか

IMG_2476.jpg

火前です ゼーゲル錐も乗りました

IMG_2477.jpg

焚口が出来たら 恒例の前夜の焚火です

そして明けて21日 午前10時は いよいよ大安吉日の火入れ

IMG_2478.jpg

IMG_2480.jpg

IMG_2553.jpg

IMG_2484.jpg

IMG_2487.jpg

IMG_2490.jpg

お神酒もいただいて さあ ガンバルゾ~!!

黒陶窯 窯出し

20日に火を入れた黒陶窯 21日には窯出しをしました

IMG_2563.jpg

まずはスコップで 上にかぶせた土を大まかにどかします

IMG_2567.jpg

土が窯の中に落ちないように・・・

IMG_2566.jpg

蓋にしていた棚板を 一枚ずつどかしていきます 中にはもみ殻の灰が

IMG_2568.jpg

煙突部分を塞いでいた棚板の裏側は 煤が燃えて まるで龍のように見えます

IMG_2506.jpg

IMG_2509.jpg

出てきます 面白く焼けた黒陶が・・・ もみ殻の量とか まだまだ工夫が出来そうです

IMG_2569.jpg

IMG_2571.jpg

色々なことをやるのは 本当に楽しいですね・・・

21日の午前10時に火を入れた 今回本番の窯焚き

さてさて どうなる事かな~!!

窯焚きから帰りました

昨夜 無事???に窯焚きを終えて昭和村から戻りました

今回は黒陶窯も 本番に先立って20日に火を入れました

黒陶窯は小さな窯で 火を入れると 5~6時間で焚きあがります

IMG_2467.jpg

まずは焚口を作って 

IMG_2469.jpg

床にもみ殻を7~8cmほど敷いて

IMG_2468.jpg

IMG_2470.jpg

作品を入れ込んでいきます

IMG_2473.jpg

IMG_2475.jpg

作品を並べたら またもみ殻を入れ 作品を埋めてみました

後は 棚板で蓋をして その上に土をかぶせます

火が入ったら 私は残りの2列目・1列目 後ろの登り窯の窯詰めです

何と慌ただしい 窯焚き前日 作業終了は午後の7時

何とか温泉には間に合いましたが 焚口づくりはそのあとに・・・

ホッと タイム

いつもご馳走になったり 農作物を頂いたり

キヌイさんのところに行くと 昭和村がとっても身近で ホッとします

IMG_2459.jpg

この日は山で採ってきたシシタケや 豆類を干していました

IMG_2460.jpg

こういう干し方をすると 本当に美味しくなりますよね

IMG_2461.jpg

そうなんです いつもの唐辛子もしっかり実を付けて・・・

これは 一升漬けにします

唐辛子をカラカラに干して細かく刻んで 唐辛子 1 : 麹 1 : しょう油 1

辛くて 美味しくて 1年くらい楽しめます 

IMG_2462.jpg

IMG_2464.jpg

窯焚きがあるから 一升漬けを作るのは今月末かな・・・

樵さん

窯焚きが迫っている 10月にナラ材を一車入れてもらいました

と言っても 来年分の薪材です

014.jpg

手伝いの手がないので 全て渡辺(樵)さんにやってもらいました

013.jpg

玉切りの 歯をよく研いだ大きなチェーンソーは 気持ちいい位によく切れます

015.jpg

薄暗くなっても頑張って 玉切りを全部終わらせてくれました

010.jpg

こちらは寸法が少し短め ストーブの薪や炭材にします

011.jpg

こちらは 窯焚き用の薪に  雪が来るまでに薪割りも頑張らなくては・・・

暇なしで 今年も終わりそうです・・・

窯詰め一人旅

窯の中と 棚板・ツク(棚板を支える支柱)・詰める作品

往復 往復で いい運動です

その上 個食で粗食  これは難行苦行  いいダイエットだ~!!

009.jpg

道具土で お団子づくり おせんべいづくり!!

IMG_2457.jpg

窯詰めを待つ 作品たち!!

ふぅ~!! 疲れてきたらキヌイさんのところに遊びに行こうかな・・・

窯詰め

窯詰めは 火前の2列と登り窯を残して終わる予定で・・・

なにせ ひ と り!! ボツボツのんびりやりますか です

まずは 窯のお掃除から・・・

001_20161014182430d9f.jpg

一人でやると 結構広いですね

008.jpg

棚板を運び込んで 尻尾から頑張りました

002_2016101418243174b.jpg

9月に空焚きをした登り窯の床です 

灯油バーナーにかぶせる蓋はコーティングしなければいけないようですね

一昨日戻りました

ちょっと疲れ気味で 昨日は朝もゆっくり・・・

来週19日までに窯出しをしなくてはならない 昭和村陶芸講座の作品

本焼成に向けて釉薬掛けを始めました

結構細かくて 時間が掛かりそう  そんな時にJがお皿と花瓶づくりに・・・

お陰で眠くもならず釉薬掛けと 夜には 楽しいお酒がいただけました

004.jpg

あいにくの雨 雨に煙る矢の原湿原もなかなか風情があっていいですよ!!

003.jpg

いつ汲みに行っても代官清水は美味しいです

窯詰めの今回は一人なので 水汲みも楽々でした

明日は昭和村

今回の薪窯焚きは 前もっての十分な計画ができませんでした(いつもかな?)

そのため 明日からの窯詰めは ひ と り ・・・

まあ いい空気を楽しみながら のんびりやりますか

11日に戻る予定にしていますが どこまで詰められるかなぁ~??

001.jpg

002.jpg

野比の新しい電気窯で 素焼きがひと窯終わりました

下の写真の奥に写っているのは 昭和村陶芸講座の作品です

11月の昭和村文化祭に向けて 釉掛け・本焼成を戻ってからガンバリマス!!

黒陶窯

今月 10月の窯焚きは黒陶窯の窯焚きも予定しています

4年ぶりになるかなぁ~  黒陶窯の窯焚きは・・・

大きいU字溝を50cmほどの長さに切って斜面に沿って3段にした登り窯

小さな小さな窯ですが もみ殻を詰めて 真っ黒に焼き上げます

久しぶりに使うので まず周りの草を刈って 窯も周りを整えました

IMG_2426.jpg

周りの土も湿っているので 空焚きをして 少し乾かすことに・・・

IMG_2427.jpg

いいですね こういう時間は 火と窯だけを見て 空っぽの時間です

IMG_2428.jpg

もみ殻もたっぷり用意してあるし 窯焚きが楽しみですね

明後日 7日からは窯詰めに出掛けます

今年は お教室と家の引っ越しで窯焚きを10月にずらしたのですが

デッキや窯小屋 その他の整備で 自分の作品が作れていません

まあ お尻に火が着いた状態はいつもですね

空焚き

あともう一息のところまで頑張った 25日の保温レンガ積み

やりました 26日の午前中で何とか完成させました

IMG_2419.jpg

あと8段ほど!! 後ろの鍋に入っているのはパーライト入り耐火モルタルです

IMG_2422.jpg

IMG_2423.jpg

アーチのてっぺんまで 終了!!

アーチの上部には重さの軽減と量の嵩上げでパーライトを耐火モルタルに混ぜ込みました

お昼ご飯におそばを軽く頂いて 早速空焚きを・・・

IMG_2421.jpg

石油バーナーはまだ使えない上に 後ろの窯だけなので 

火をつけて内部を暖めてから 側壁を積み上げ 今回はバタ材だけで・・・

窯の両側から 声を掛け合っての投入 バタ材といえども 窯もいうことを聞いてくれます

およそ3時間半で 980℃に到達 ゆっくり温泉に浸かれました!!

今日も元気に頑張りました ビールが美味しいです!!!

レンガ職人

公民館の陶芸講座が終わったら 今度は レンガ職人さんです

なにせ9月中に改造を完了させないと 10月の窯焚きに間に合いません

IMG_2412.jpg

どうです 恰好いいでしょ!!

IMG_2417.jpg

IMG_2415.jpg

IMG_2416.jpg

あとひと踏ん張り!! 

このアーチ屋根に保温のレンガを張り終われば 空焚きに入れます
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR