作陶展 Ⅱ

私・菅野まり 作品展も 今日無事に終了しました

明日からの りべっつぁは いつも通り 布小物と陶器の展示販売です

ご来場くださった皆さん ありがとうございました

今後も りべっつぁを 宜しくお願い致します

三笑窯陶芸クラブ作陶展 Ⅱ です

CIMG2930.jpg


CIMG2931.jpg


CIMG2932.jpg


CIMG2933.jpg


CIMG2937.jpg

スポンサーサイト

作陶展

三笑窯陶芸クラブの展示品を紹介しますね

     CIMG2959.jpg

CIMG2925.jpg


CIMG2926.jpg


CIMG2927.jpg


CIMG2929.jpg

CIMG2928.jpg

最終日と打ち上げ

三笑窯陶芸クラブの作陶展が 無事に終わることができました

ご来場くださった皆さん 本当にありがとうございました

菅野まり作品展は 30日までりべっつぁで開催しています

薪窯・焼き締め陶の魅力にあふれる展示になっています

こちらへも 是非お出かけ下さい

IMG_1406.jpg

IMG_1412.jpg

IMG_1408.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1411.jpg

IMG_1413.jpg

IMG_1415.jpg

昨夜は 三笑窯陶芸クラブ作陶展終了の 打ち上げがありました

IMG_1422.jpg

IMG_1424.jpg

ちょっと疲れ気味ですが とっても楽しい時間になりました

クラブメンバーの皆さん 特別参加してくれた皆さん ありがとうございました

今年も 残すところひと月ほど 健康に気を付けて頑張りましょう!!

最終日

三笑窯陶芸クラブの作陶展は 今日が最終日です

京急久里浜駅前 湘南信金4Fギャラリーに 是非お出かけ下さい

午後4時まで お待ちしています

さてさて 昭和村の薪割りですが

薪割り機の修理も終わって 頑張ってくれたようです

IMG_1378.jpg

玉切りした丸太がゴロゴロ

IMG_1394.jpg

薪割り機は順調の様子です

IMG_1395.jpg

割った丸太を積み上げ 雨除けのトタンを掛けました

IMG_1401.jpg

でも まだまだこんなにあります

12月は 7日から行く予定です 雪が来る前に 何とか始末したいですね

明日までですよ

昨日から始まった 作陶展 

りべっつぁでの 菅野まり 作品展は 11月30日(月)までですが

湘南信金4Fギャラリーで開催している三笑窯陶芸クラブの作品展は明日まで

ぜひ お出かけ下さい


昭和村での薪割り機騒動 舟木溶接さんは横須賀の造船所にいたこともあるそうです

私と同じ年 とっても楽しい方です

IMG_1382.jpg

IMG_1383.jpg

IMG_1384.jpg

熊の罠の上で ビールを飲む熊がいたり

屋根にもいろいろ 作って楽しんでいます

薪割り

作陶展のため 今月は昭和村を諦めていましたが

なんと何と Jがひとり薪割り・ひとり温泉に行ってくれました

ヤッター!!と思っていたら 薪割り機からオイル漏れですって・・・

IMG_1379.jpg

まずは オイルが漏れるシリンダー部分を外し 溶接屋さんに持ち込んで

IMG_1381.jpg

以前修理した個所を 酸素で溶かして 溶接のやり直しです

IMG_1388.jpg

サンダーで溶接する面をきれいにしていきます

IMG_1390.jpg

綺麗になったら 電気溶接でしっかりと・・・

IMG_1391.jpg

無事に 元の働き者の薪割り機に戻ってくれました

折角行ってくれたのに 半日以上も時間をつぶしてしまったようです

始まりました

昨日から 始まって明日までの3日間です

三笑窯陶芸クラブ作陶展 と 私の作品展

IMG_1402.jpg

会場は楽しく 温かい雰囲気でいっぱいです 

IMG_1403.jpg

りべっつぁ と ここを行ったり来たり やっぱり忙しくやっています

ぜひ お出かけ下さい!!

木葉猿

今回の作陶展に関係ありませんなんて とんでもない でした

作陶展用の作品がいくつか入っていました

しっかり釉掛けして 只今本焼成中・・・ 結構ギリギリでしたね

そうそう Jの木葉猿も なんとか様になってきましたよ

IMG_1372.jpg
                                素焼き完了状態

IMG_1373.jpg
                                墨汁を使って肌の色を調整

IMG_1374.jpg
                                顔に色が入りました

背景によっては 楽しい作品になるかも知れませんね・・・

作陶展のお知らせをもう一度・・・

img025.jpg

今週の水曜日 25日からです

三笑窯陶芸クラブ作陶展 ・ 菅野まり 作品展 どちらも宜しくお願い致します

お待ちしています!!

あと2日間 準備にガンバリマ~す!!

素焼き

今回の作陶展とは関係ありませんが 素焼きがひと窯・・・

IMG_1371.jpg

毎日毎日 仕事が絶えませんね・・・

来週 25日からは作陶展 忙しい日が続いています

そうそう この素焼きには 先日Jが作っていった 木葉猿(もどき)も

IMG_1372.jpg

全体の色の調整と 顔に色が入ると感じよくなるかな・・・

作陶展

来週 25日(水)~27日(金)は 三笑窯陶芸クラブの作陶展です

img025.jpg

今年のテーマは赤絵

IMG_1365.jpg

素敵な作品が出来上がってきています ぜひお出かけ下さい

同じ日程で私 菅野まり作品展も「ギャラリーりべっつぁ」で開催します

14_20151119090337fb4.jpg

21.jpg
                         りべっつぁ内部

今年は 昭和村の薪窯焚きを6月と8月の2回行いました

たくさん出来上がった自信の作を展示します

りべっつぁは湘南信金からすぐ近く・・・ こちらへも 是非お出かけ下さい

素焼き

11月も半ば 冬に向かって 初めて地凍る時節(七十二候)だそうですね

明日は 七五三  正直なもので朝晩は少しずつ冷えてきました

11月は 三笑窯陶芸クラブの作陶展開催のため 昭和村での薪割りができません

まだまだ4トン車1.5台分の丸太が残っています

雪が来る前に始末しなければ・・・

と まあ いろいろなことに頭を巡らせて疲れています

IMG_1366.jpg

只今素焼きの真っ最中

お食い初めの食器も 削りを終えて 大急ぎ乾燥させ

素焼きの窯の中です!!

年賀状

そろそろ年賀状を気にする季節になってしまいました

昨日はJが 「年賀状を考えなくちゃ!」 ということでやって来ました

いろいろ迷っていましたが 熊本に伝わる「木葉猿」をお手本に・・・

IMG_1359.jpg

1300年余りの伝統を持つという熊本県・木葉地区の木葉猿 写真は団子猿

IMG_1360.jpg

よく見て よく聞いて 自分の言葉で!! なんて考えているみたいですよ

色がつくと結構感じよくなるかも知れませんね!!

IMG_1361.jpg

IMG_1362.jpg

私はせっせと  頼まれていたお食い初めに使う食器引きです

赤絵を付けた作品をひと窯焼成中・・・

終わったら すぐに窯出しをして素焼きのものがひと窯分待っています

師走が近づいてくると 本当に忙しくなるんですね・・・

高原大根

9日の月曜日は 雨も上がってくれたので 軽いお散歩を

IMG_1348.jpg

熟女3人 秋の伊那高原を歩く・・・  素敵でしょ!!

ヨンちゃんの松茸場所を教えてもらったり

崖際に自力で作った東屋を見せてもらったり  楽しい散歩でした

散歩の後は

IMG_1350.jpg

早速 大根抜き  高遠の隣・長谷の高原大根です

IMG_1351.jpg

頑張って 一人2本ずつ・・・

IMG_1355.jpg

近所に一人で住むおばあちゃんと

柏木の集落は 今住んでいるのは6軒ほどだそうです

昨夜はどこのお嬢さんたちが来ているのかと 思っていたですって・・・

IMG_1357.jpg

帰りのお昼まで 付き合ってくれたヨンちゃん

富士見高原の紅葉がきれいだったお蕎麦屋さんで・・・

ちょっと伊那へ

あいにくの雨でしたが 8・9日の日・月は 秋を楽しみにちょっと長野の伊那へ

実は 松茸の君 ヨンちゃんのところへ遊びに行ってきました

行きは中央道を諏訪南で降りて 杖突峠を越えて高遠へ

雨に煙る杖突峠からの眺め 紅葉も綺麗でなかなかでしたよ

ヨンちゃんの実家は 高遠から20㎞ほど 標高1100m 長谷の柏木というところ

夕食はバーベキュー 伊那のキノコと三浦の魚介類です

IMG_1337.jpg

まずは キノコ狩り ヨンちゃんの椎茸栽培所  猿除けに苦労しています

猿は椎茸の軸が好きで食い散らかすそうです・・・ しっかり金網でガードしています

IMG_1345.jpg

家のそばにも しっかり保温をして 楽しませてくれました

IMG_1343.jpg

キノコ狩りをしたのは 椎茸となめこだけでしたが 今年豊作だった松茸が冷凍で

IMG_1342.jpg

魚介類と別コンロで焼くのは 見て下さい 大きな椎茸と松茸・・・ ウフフ!!

IMG_1341.jpg

三浦のサザエ・タコ 美味しかったですよ もちろんお酒も・・・

夜ものんびり山里話しに花が咲いて 楽しく過ごさせてもらいました

アカマツ2台目

28日の夕方に1台目のアカマツが到着しましたが

2台目は 29日のお昼近くになってしまいました

IMG_1316.jpg

今日の降ろし方は ユニックで吊って降ろしました

IMG_1320.jpg

早速の玉切りも 開始時間が遅かったので 終わるころには真っ暗に・・・

今回も雪が来るまでに全部薪にすることができないので

丸太をスライスした状態で 積んで越冬することにしています

IMG_1321.jpg

30日の午前中に昭和村を出発したので 三笑窯は丸太だらけです

IMG_1324.jpg

IMG_1323.jpg

薪割り機も 動かせないので覆いをして外に・・・

後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました

後ろ髪をひかれても やっぱりお腹は空くんですね・・・

前々から気になっていた 鬼怒川温泉そばの食堂に寄ってみました

IMG_1326.jpg

競馬好きが嵩じての 店の名前だそうです

かつ丼を注文 それなりに美味しいのですが やっぱりヤマカ食堂ですね!!

アカマツ到着

ようやく 待ちに待ったアカマツの丸太到着です

IMG_1304.jpg

朝に来てもらう予定だったのが 夕方3時頃の到着になってしまいました

そのため降ろし方を 一気降ろしに・・・ まず後ろの支柱を外して

IMG_1306.jpg

少し前進してから バックして急ブレーキを

IMG_1307.jpg

このままゆっくり前進すると 通してあるワイヤーで丸太がすべて・・・

IMG_1308.jpg

もうすぐ暗くなる時刻になってしまいましたが 少しでも玉切りを

チェーンソーワークは まずはソーの手入れからなのです

IMG_1311.jpg

手入れされた力がある大きなチェーンソーと 熟練の技は

まるで包丁で大根でも切っているような感じさえ受けてしまいます

でも もう少し早く来てくれたらな~!!

ようやく薪割り

ようやく樵の渡部さんが 28日にアカマツの丸太を搬入するということで

残っていたナラの薪割りを終わらせ 場所作りです

IMG_1281.jpg

量も大したことはなかったので のんびり27日いっぱいかけて終わらせました

IMG_1302.jpg

割った薪は 全て窯場に運び込み 2列に積み上げ ちょっと窯場が狭く・・・

でもこれで冬場のストーブの薪と 来年の窯焚きひと窯分は ナラ薪確保です

藤八の滝

矢の原湿原の紅葉を楽しんだ後は 久しぶりに藤八の滝へ・・・

IMG_1292.jpg

藤八の滝は国道401号線を南会津・南郷へ向かって 20分ほどにあります

こちらも綺麗な紅葉を期待していきましたが 残念 ちょっと遅かったようです

IMG_1294.jpg

仕方ありません 紅を纏った・・・・・・・をどうぞ

それにしても先日の大雨で たくさんの岩・石が流されてきていました

こんな滝の前に座ってポーズ(?)をとれる場所なんて ありませんでした

自然・水の力って すごいですね

大芦の集落を通る帰り道 キヌイさんの家を覗いてみました

IMG_1301.jpg

連日の泊り客の上に 収穫したものの後始末で大忙しでした

干してカラカラになった豆を 殻から外しています 本当に手間仕事ですね

IMG_1299.jpg

日差しを浴びて 美味しく美味しく出来上がっていきます

矢の原

晩秋の矢の原湿原です

IMG_1283.jpg

IMG_1289.jpg

IMG_12.jpg

IMG_1285.jpg

秋味祭り

昭和村到着の25日は 秋味祭り当日 早速 道の駅からむし織の里・昭和へ

IMG_1270.jpg

ところが当日は 雨もパラつき 風も吹き 冷たいいち日となってしましました

IMG_1271.jpg

秋味祭りのメイン 新そばは1時間以上待ち ・・・

茹でる釜の数など 改善を検討する必要がありそうです

IMG_1279.jpg

翌26日は働き者の小人さんたちのお帰り 本当に一気の静寂 ちょっと寂しくなりますね

手を振っているのはソーゴ夫人 元織姫(6期生)ぶっちゃん

IMG_1280.jpg

みんな 気を付けて!!

お片付け

寒くなった昭和村 まずはストーブのお掃除です

IMG_1268.jpg

煙突掃除が済んだら 今度は窯場

庭師・ソーゴ君が 棚板を入れる棚を鉄で作ってきてくれたのです

その棚を置くスペースを作るため 小人さんたちが大活躍

IMG_1272.jpg

薪運びだって・・・

IMG_1276.jpg

見てください ちゃんと仕上げのお掃除まで この通り・・・

IMG_1269.jpg

あまりにも楽しかったので 肝心の新しい棚の写真を忘れてしまいました

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR