始まりはじまり~!

22日の朝 後ろの窯詰めをして 焚き口を作って 何とか10時に・・・

IMG_0856.jpg

間に合いました やればできるもんですね・・・???

IMG_0855.jpg

お神酒 お塩 お米 お供えも準備万端です

IMG_0859.jpg

まずは 火の神様に 窯焚きの安全を祈願

IMG_0864.jpg

もろもろの行事を終わらせ10時半 いよいよ火を入れます

IMG_0869.jpg

もちろん みんなでお神酒を頂いて 五日間の窯焚き ガンバリマ~ス!!
スポンサーサイト

窯焚きの準備

21日は何とか午後6時半頃に窯詰めが終わったので

焚き口づくりと 後ろの登り窯は22日朝ということにして

とりあえず温泉に・・・

夜は美味しく頂いた後 後ろに入れる作品の削りを頑張りました

IMG_0854.jpg

IMG_0853.jpg

須斉さんも穴あけ 切込みの お手伝いを・・・  若い有美ちゃんは眠そうでした

IMG_0851.jpg

窯のあちこちに入れて 窯焚きを応援してもらう 窯神様たち  

IMG_0850.jpg

いつもは焚き口を作ってからやる前夜の焚火 

今回は ご覧の通りベニヤ板で塞いで 窯・窯周りを暖めました

22日は 火入れの前に登り窯の窯詰めと 焚き口づくり・・・ 忙しそ~!!

窯焚き終了

昨夜戻ってきました 昨夜と言ってももうすぐ一昨日ですね

今日は 一日グッタリでした!!

26日 午後6時15分 色見本を取り出して ゼーゲル錐を確認して窯止め

19日の明け方着いてからの窯詰め 22日からの窯焚きが終了しました

IMG_0840.jpg

3列目が終わって 2列目に取り掛かりました もう早20日の午後です

IMG_0842.jpg

2列目が完成 20日はここまで・・・

置く場所を決めて 棚を組んで 下に敷くものを作って やっぱり手間がかかりますね

     IMG_0845.jpg

     最前列 右側

     IMG_0844.jpg

     最前列 左側

IMG_0846.jpg

最前列が終わったのが 21日 午後の6時半 22日には火を入れます

でも まだ後ろの登り窯に入れるものの仕上げが残っています

どうなることやら でした・・・

出発です

何とか釉薬掛けも 無事に終了して 積み込みもやっと終わりました

IMG_0837.jpg

すごいでしょ!! サイダーや焼酎ではありません 作品が入っています

この上に食糧を積んで 一休みして 出発します

21日まで窯詰め 22日から火入れをして 窯焚きの始まりです

27日の土曜日には戻る予定にしています

また 窯焚き報告を楽しみにしていてください

なんということを!!

もう積み込んで 準備したいというのに

コンロの上で 何をしているか わかりますか・・・

IMG_0836.jpg

今日 作品にかける釉薬を作っていたら なんと なんとです

水を入れ過ぎてしまったのです このままでは使えません

そこで考えました 水を飛ばせばいいのだと・・・

今 煮詰めていま~す!! まったく この○○忙しいのに・・・


そうそう このブログでも採算紹介していました ギャラリー・りべっつぁ

ホームページを開設しました  http://www.gallery-libezza.com./

是非訪問して下さい

三笑窯のHPにも リンクをはりました

やりました

とうとう明日出発という日になりました

でも やりました  6月の窯に入れるものは ほとんど・・・

IMG_0835.jpg

すごいでしょ パワーですね  老体に鞭打ってですかね・・・

あとは 釉薬ものに明日 釉薬を掛けて車に積み込みます

昭和村では 19日から21日までに 後半の窯詰めを終わらせて

22日(月)に火を入れ 5昼夜に亘る窯焚きです!!

どんどん

さすが ウン十年のキャリア ・・・ 大したものです

窯に入れる作品が どんどん出来上がります  かなり消耗していますが・・・

IMG_0832.jpg

IMG_0833.jpg

IMG_0834.jpg

乾かしておいた 壺と蓋も 削って仕上げて 出来上がり・・・

なんか だんだんハイになっていく気分ですね

あと 二日  ガ ン バ リ マ ~ ス !!

まだまだ

素焼きも もうひと窯 頑張っています

内側に釉薬を掛けたりと 釉薬ものなのです

IMG_0830.jpg

素焼きが終わったら すぐに釉薬掛け それにしても今日は暑いですね!!

IMG_0831.jpg

こちらは すこし小ぶりな壺と その蓋を乾燥しているところです

さぁ~っ!!  お お も の つくるぞ~!!  自分への掛け声です!!

奮闘中

18日の夜には出発するつもりなので ドンドン時間が迫ってきます

まったく・・・ のんびりと製作をしたいものですね

でも 追われているから 頑張って作れるのかな???

IMG_0829.jpg

明日からは お教室もお休みなので 大ものにも・・・

倒れないように気を付けながら 奮闘中で~す!!

大奮闘

窯詰めに出発まで あと四日間 

3列目の作品は目処がつきましたが 1列目と2列目の作品・・・

やっぱりいつもと同じ 寝る間を削って頑張らねば なのです

IMG_0821.jpg

IMG_0823.jpg

仕上げの削りも 手早く・手早くです

IMG_0827.jpg

IMG_0828.jpg

植物は 私の忙しさと関係ありませんね

サボテンがきれいな花を咲かせました なんかホッとしますね

キヌイさんから貰った唐辛子も ちゃんと育って実を付け始めています

あと四日 頑張りますね!!

土づくり

あと一週間に迫った 窯焚き用の作品づくりに 大わらわですが

合間合間に 8月の窯焚きに使ってもらう 土づくりも大忙しです

IMG_0820.jpg

3列目の土づくり  種類が異なる陶土を3種類 層にして合わせていきます

IMG_0824.jpg

IMG_0825.jpg

大活躍の土練機  

IMG_0826.jpg

土練機から出たものを 4㎏ 程度に計ってビニール袋に詰めて出来上がり

この日は 150㎏ ほどで勘弁してあげました  あとは生ビールかな!!

つくっています!!

今月は 22日~26日の薪窯焚きがあるので 横須賀のお教室は

一週目と二週目 連続してやっています

その合間と夜に 薪窯の一列目から三列目をつくっています

窯詰めに出かける 18日まであと七日間 ・・・

どこかに いい猫の手ありませんか~!!!

IMG_0817.jpg

IMG_0818.jpg

ガレット生地を伸ばす トンボもつくってみました

IMG_0819.jpg

つくるといえば 昭和村の帰り 塩原で山椒の実を手に入れ

早速 チリメンジャコと一緒に チリメン山椒をつくりました

IMG_0813.jpg

IMG_0814.jpg

しびれる美味しさです!!  ご飯がいくらでも・・・・

そうそう

昭和村の大岐地区にナラブというところがあります

戦後の開拓村だと聞いて 比較的新しい地域だな と思っていました

かみ合わない話に 聞いてびっくり 戦後の戦(いくさ)は戊辰戦争のことを・・・

地域によって時間の流れの感じ方って いろいろあるのですね・・・

まあ そんなナラブに住む 鉄砲撃ちをやっている方と 

キヌイさんの案内で知り合いになりました 主な獲物は 熊と鹿だそうです

IMG_0794.jpg

そんなわけで 鹿肉のおすそ分けが・・・

     IMG_0795.jpg

早速 塩コショウをして 炭火焼に・・・贅沢ですね!!!

いわゆるジビエ料理という感じで とても味はいいのですが ちょっと硬かったです

やっぱり燻製がいいのかな~!!

頑張りましたよ~!

窯詰めも 思った通りに終わって あとは薪割りに専念です

IMG_0808.jpg

母と娘みたいに 息がぴったり 重い丸太もドンドン割られていきます

IMG_0810.jpg

とにかく良い天気が続いて 暑かったです

IMG_0811.jpg

IMG_0812.jpg

29日の帰る日には 山がこんなに大きく・・・

ちょっと ドヤ顔かな!!  助っ人有美ちゃん お疲れ様でした!!

窯詰め

6月に窯詰め日程があまり取れないので 何とか少しでもと・・・

後ろの2列を完了目標に 28日は朝から窯詰めを始めました

助っ人有美ちゃんも 薪窯焚きの窯詰めは初めて!! ちょうどいい機会です???

IMG_0798.jpg

道具土で 下に敷くお団子づくり・・・

IMG_0797.jpg

一番後ろ 尻尾の窯詰め  釉薬ものがメインです

IMG_0802.jpg

道祖神も入りました

IMG_0801.jpg

棚を乗せるツク(支柱)のお運び 小さいのは軽いけど・・・

     IMG_0799.jpg

ちょっと窓から 深呼吸・・・

IMG_0804.jpg

4列目終了 午前中に終わることができ上出来です

さあ あとは薪割り 薪割りです・・・

ガレット

2か月前まで ガレット&バーのオーナーシェフをやっていた有美ちゃん

秘伝の技を教えてくれることに・・・

まずは生地の仕込み 材料はそば粉と岩塩と水

さすがプロの技 材料を混ぜていくのも形が決まっていて 「美」ですね!!

IMG_0805.jpg

眼がとってもプロです

IMG_0806.jpg

一晩寝かせた生地を焼きます

今までガレット台(専用のガレット焼き台)で焼いていたプロに

フライパンでお願いするのですから 大胆ですね!!

IMG_0807.jpg

話を聞いて 急きょ作ったトンボを使って 上手に丸く伸ばします

ブルーチーズ  ベーコン  サラダ  などを乗せて とっても美味しかったです

このガレット講習会は 6月にもう一度やってもらい 詳しく報告しますね・・・

強力助っ人

27日は 朝から また竹炭焼きを・・・

朝 4時半に火を入れて お昼前には自然に入り 夕方窯を閉めました

IMG_0786.jpg

これで もう三笑窯は今年も 炭大尽です

この日は お昼に強力助っ人 有美ちゃんが 11時45分に会津田島に到着

そのまま お昼は大芦家さんへ ちょうどおそばの気分だったようで大満足

IMG_0788.jpg

夕方は 温泉(しらかば荘)に行くついでに 矢の原湿原へ

有美ちゃん 代官清水デビューです

IMG_0792.jpg

夕方とはいえ 5月末 あたりは まだまだ明るくきれいでした

IMG_0789.jpg

IMG_0793.jpg

美味しい代官清水も たっぷり汲んで 夜はガレットの生地を仕込む予定です

割ってます

薪割り機を出して テントを張って 頑張りました

IMG_0784.jpg

IMG_0785.jpg

IMG_0782.jpg

今回は 丸太をまずスライスして 薪に割っていきました

まだまだまだ あります

去年異常発生した まいまい蛾 今年も心配していたのですが

見つけてしまいました スライスした丸太の中に・・・

IMG_0796.jpg

マイマイ蛾の幼虫(毛虫)です

草の中には まだそれほど見つかっていないので 食糧攻めをすることに・・・

草刈りをして 発生時期の6月に備えます

もちろん木の葉も食べますが 落下傘部隊のように草むらに下りてきて

旺盛な食欲で草を食べます しかも草木の種類を問わないのです

その食料を先に刈ってしまう作戦です 

竹炭焼き

24日・日曜日の夜は 例のドラム缶窯で竹炭を焼きました

夜の炭焼き なかなか雰囲気があって 楽しいですよ

ドラム缶窯なので 4~5時間ほどの窯焚きで 自然に入ってくれます

IMG_0777.jpg

まずは 準備を整えて 火の神様に・・・

IMG_0775.jpg

おつまみも美味しく 窯焚きも順調です

IMG_0781.jpg

IMG_0778.jpg

IMG_0779.jpg

夜の12時には 自然に入って 窯焚きを終わることができました

さあ 明日も薪割りです

玉切り

24日の 日曜日には 会津若松の樵・渡部さんが朝から・・・

IMG_0766.jpg

この丸太の山を 尺5寸(45cm)長さに 切っていきます

IMG_0768.jpg

まず仕事始めはソーチェーンの 目立てから・・・

それにしても三笑窯のチェーンソーとはブレードの長さが違いますね

IMG_0771.jpg

こんな太さの丸太だって あっという間です

IMG_0772.jpg

早いですね ドンドン玉切りが進みます

IMG_0774.jpg

玉切り終了!! 4t車満載で来た丸太が 3時間半ほどでした

さてさて あとは割るだけです 7月までに終われるかな・・・
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR