代官清水

4月に除雪が終わり 車が通れるようになった矢の原高原

5か月ぶりの代官清水です

IMG_0676.jpg

矢の原の水の上には まだ雪(氷)が残っています

IMG_0675.jpg

さすが 雪解けの時期です 水の勢いが違いますね

IMG_0679.jpg

美味しいお水をたっぷりと頂きました

IMG_0682.jpg

ついでに こんなポーズも・・・
スポンサーサイト

4月の雪掘り

昭和村に到着して 最初に薪の風通しから始めました

IMG_0663.jpg

積んである薪は しっかり雪の中 見て下さい この雪の山脈を・・・

IMG_0667.jpg

屋根雪が落ちてたまったところは 私の背丈より深く残っています

IMG_0660.jpg

風が通るようになると雪も早く消えるし 薪の乾燥も進みます

IMG_0670.jpg

一生懸命の雪掘りですが やっぱり一番強力なのは お日様の力かな・・・

暑いくらいですね

昭和村で摘んだフキノトウをお土産に友人宅に寄って昨夜戻りました

行っている間 昭和村もよく晴れて 昼間はとっても暖かでしたが

窯場の周りは まだまだ雪がたっぷりと残っていて 4月の末に雪掘り・・・

まるで違う国に行ってきたようです

IMG_0657.jpg

薪にする丸太置き場を作ろうと 雪を削り取っておいた部分

見事に作戦成功で いつ丸太が入っても置く場所ができていました

IMG_0659.jpg

屋根雪が落ちてたまっていたところは まだ2メートルくらいあります

IMG_0662.jpg

ひもが切れて ボロボロになってしまった雪囲い用のブルーシート

IMG_0666.jpg

窯場の周りも やっと根開きの季節 ・・・ 本当に 恐るべし「昭和村」ですね

明朝出発します

昭和村・三笑窯の看板がふと頭に浮かびました

去年 ようやく揚げた木彫りの看板は よく目立っています

それに比べて横須賀の看板は 十数年そのまんま・・・

これではいけないと 磨いて色を入れて 透明の塗装をしてみました

IMG_0651.jpg

どうです きれいになったでしょ  この文字は私が彫ったんですよ!!

近くのパン屋さんに行く途中にある長安寺

昨日の風で むくろじゅの実がたくさん落ちていました

IMG_0655.jpg

可愛いので ちょっぴり頂いてしまいました

今日で4月のお教室が終わって 明日から昭和村へ行ってきます

IMG_0654.jpg

今日 火曜日のみなさんの作品


昨夜 本焼成が終わって 今 冷やしていますが そろそろ窯を開けられそうです

窯出しをして 必要なものを車に積み込んで 少し寝てから出発・・・

26日 日曜日には戻る予定にしています

そろそろ雪も消えてきているかな  報告を楽しみにしていてください

作品づくり

春は 次々といろいろな花が咲いて いいですね

八重桜が満開になったと思ったら 今度はハナミズキです

IMG_0646.jpg

ちょっと暗く撮れましたが きれいでしたよ

明日の お教室が終わったら 明後日の朝から昭和村へ行く予定にしています

ちょっとした時間も惜しんで 頑張っています

IMG_0643.jpg

IMG_0647.jpg

IMG_0652.jpg

横須賀の電気窯でも 昨日素焼きを終わらせ 釉薬をかけました

今日の朝早くから 本焼成・・・ 夜中には終わるかな???

明日の夜 お教室が終わってから 窯出しをする予定です

何しろ 今回 奥会津の道の駅に持っていこうと思っている作品を焼いているので・・・

自転車操業がばれちゃいますね・・・・

土づくり

水に溶かしこんだキノセの原土

ちょうど良い位いまで固まってくれないと 22日からの昭和村行きに

しっかりと養生していかなくてはと 気を揉んでいました

     IMG_0644.jpg

昨日の状態です 大分水が抜けて塊になってきました

     IMG_0649.jpg

     IMG_0650.jpg

今日になって固められるようになりました これで ひと安心です

IMG_0653.jpg

乾燥を促すために こんな形にして乾かします

このぶんなら 軽くビニールを掛けるくらいの養生で出かけられそうです

土づくりは目処がついてきましたが 

21日までに電気窯で素焼きと本焼成が ひと窯待っています


原土

八重桜が満開になりました

少し濃い色合いでぽっちゃりして可愛いですね

IMG_0637.jpg

先日 叩いて細かくして 網でふるって水に溶かしこんだ キノセの原土

     IMG_0625.jpg

     IMG_0610_201504162246161ce.jpg

水が引いて 少しずつ粘土らしくなってきましたが

ここのところの悪天候で まだまだ仕上がるまでいっていません

この土は 8月の窯に使う予定なので まあ5月いっぱいで仕上げれば・・・

土づくり 3列目

3列目に入れる作品の土づくりが ようやく終わりました

6月の窯では 4列目以降に釉薬ものを入れようかと考えています

これで6月の窯焚きに向けて 心置きなく作品づくりに取り組めます

IMG_0621.jpg

混ぜ込む土が違うと 土練機から出てきた表面の感じも違いますね

IMG_0622.jpg

やっぱり使いやすい 4kgずつに分けてビニール袋に入れておきます

IMG_0626.jpg

これは電気窯で焼く作品 練り込みのカップ

奥会津の「道の駅」向けにどうかなと思っています

りべっつぁ

なんやかやと 忙しく毎日奮闘していますが

時間ができると 「ギャラリー・りべっつぁ」にも顔を出しています

作品を見ていろいろ言ってくれるお客様  参考になります

もちろん お買い上げ頂いたときは うれしいですね・・・

IMG_0592.jpg

     IMG_0594.jpg

IMG_0596.jpg

IMG_0598.jpg

IMG_0595.jpg

並べる作品も いろいろ考えなくちゃいけないし・・・

窯焚きの準備も 気が抜けないし・・・

毎日 自転車どころか 一輪車に乗っている気分です

土づくり 土練機

今度は私の番とばかりに 寒い日にも関わらず咲き始めましたね 八重桜

IMG_0619.jpg

薪窯の2列目に入れる作品の土づくりです 

IMG_0604.jpg

2列目の温度に合わせて土を配合します 配合の比率は経験値ですね 

     IMG_0601.jpg

層にして重ねた土を土練機にかけます

IMG_0608.jpg

一度通しただけだと なかなか満足いく状態にはなりません

約100kgの土を2回 土練機に通しました

IMG_0609.jpg

使い勝手が良いように 4kg/1袋に小分けしてビニール袋に

100kgの陶土を仕上げるのに 一日仕事 

でも まだこれからですよ 作品づくりは・・・

土づくり

叩いて細かくした粘土に 水を張ったら 溶かし込みます

いつもはハンドミキサーでやるのですが どうしても見つかりません

     IMG_0600.jpg

そんなわけで鍬を使ってかき混ぜています お酒を仕込んでいる杜氏さんの気分

仕込み唄 覚えておけばよかった・・・

IMG_0607.jpg

混ざったら ざるで濾しながら 粘土が流れ出ないように布を敷いたコンテナに・・・

IMG_0605.jpg

ざるの目を通すのに 粘りがあって結構時間が・・・

顔や洋服に飛び散った粘土が・・・ 白くまだら化粧したみたいです

     IMG_0610.jpg

こんなコンテナが 六つもできました あとはちょうどよい固さまで水が引くのを待ちます

天候によるけど 2~3週間かな?

作品づくりの前の 本当に地道な作業です

土づくり

三笑窯では 特に薪窯で焚く作品の土を大切にしています

窯の内部温度の分布を考慮して 種類が異なる土を配合します

陶土に仕上げる土のベースは 信楽・キノセの土 この土づくりに時間と手間が・・・

原土で入れた土を 乾燥させてから石臼で細かく・細かく砕いてふるいに

2150234_20150407103543bcc.jpg

後ろの袋に入っているのが原土

IMG_0581.jpg

木槌や杵で トントン とんとん 無我の境地ですね

IMG_0580.jpg

大分細かくなりました

IMG_0579.jpg

ふるいにかけて またトントンとんとん・・・

この容器をいっぱいにするのに2日くらいかな・・・

2150405.jpg

原土を細かくしたら きめ細かくするのと 石などの不純物を取り除くため

水を張って 溶かしこみます

作品を作り始めるための 地道な作業 まだまだ続きます

春遠からじ

春がだんだん近づいてくると 雪が積もった山では

木の根元の雪が丸く窪んできます

この現象を こちらでは「根開き」と呼んで 春が近づいていることを知ります

IMG_0575.jpg

山の上にある三笑窯の周りではまだまだですが 

少し山を下りると根開きが始まっていて 春遠からじといった感じです

昭和村から帰る日は 良い天気だったので 誰か見送りに来るかなと思っていたら・・・

IMG_0577.jpg

三依のあたりで 20頭ばかり 団体で・・・・

カメラを向けたら 子供かな 2頭だけに

というわけで 3月もやっぱりハードな昭和村でした 

丸太置き場

今日は4月2日 もう新年度が始まりました

花粉はたくさん飛んでいるようですが 暖かい日です

IMG_0584.jpg

残念ながら 小中学校の入学式までは散ってしまいそうですね


今年は 6月と8月の2回 薪窯焚きを予定しているので 

4月の末には 会津の樵・渡辺さんに4トン車1台分のアカマツを お願いしています

その丸太置き場を考えると 今の雪が心配で 少しでも早く融かそうと・・・

IMG_0554.jpg

IMG_0556.jpg

IMG_0574.jpg

本当は もっともっと雪を取っておきたかったけど ・・・

4月にスペースがちゃんとできていると いいですね

5月は 薪割りですよ

雪がやんだら

雪がやんだら 雪の片付けです

帰ってきてからのこの暖かさ 昭和村の雪が信じられませんね

IMG_0566.jpg

IMG_0565.jpg

IMG_0563.jpg

IMG_0567.jpg

軒下を片づけると 屋根の雪が落ちてきます  また片付けの繰り返し・・・

IMG_0569.jpg

廊下の屋根も 頑張って下ろしました

今シーズン最後と思っていたスキーも諦めて 雪の片付けでした
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR