24日(窯出し)のこと

天気もいいし 色も 焼き締まり具合も グッドでした

でも 今回の窯出しは ちょっとショック

正面に据えた 舟形の大きな花器 両脇に据えた 大きな壺が・・・

2138

一番下の段 正面が舟形の花器

2136

2段目の左右の壺

薪が当たってしまい 花器の正面は粉々に 壺には亀裂が・・・

色や仕上がりがとっても良かっただけに 釣り落とした魚は本当にビッグでした

2155

こんな生け方も・・・・

2159


2171

かわいそうな壺たち  写真映りもとってもいいでしょ!!!

でも負けません 8月の窯焚きでリベンジです

窯詰めは 気を付けなくては・・・
スポンサーサイト

6月23日のこと

23日(土)は 公民館で1時半から「少年陶芸教室」です

今年も大勢参加してくれ とっても楽しい時間を過ごしました

2110

何をつくるか考えてきている子が多く 年々楽しくなります

2119

昨年の織り姫さんも お手伝いに参加してくれました

2121

こんな大作も!!


Jも到着してくれたので 明日 24日は窯出しです

ハードな昭和村から戻りました

昨夜 日付が変わるころ たどり着きました

そして今日は 陶芸教室をひとつこなして 

やっと明日から2日間の お や す み・・・ 

でも、昭和村では梅雨の最中と云うのに 気持ち良い天気が続き 頑張れました

2136

窯を開けたところ

窯出しやら 陶芸教室やら 報告していきますね

14日のこと

14日も 1200℃の攻防が続きました

でも そこは三笑窯の窯太郎

何とか薪投入の タイミング・本数・場所を見つけました

ゼーゲル錐を確認しながら 夕方には窯止めをすることが出来ました

毎回のことながら 課題は尽きませんね

424

窯止めをして 焚き口を密閉しているところ

425

静寂が戻った 窯場です


窯焚きのことを書いているうちに 一週間が過ぎました

はや明日は 窯出しに出発です

今回の昭和村は 窯出しと昭和村陶芸クラブの教室

そして公民館で開催する 少年陶芸教室・生涯学習陶芸教室・千歳学級陶芸教室の予定

いつもながら ハードなスケジュールです

いってきま~す!!

6月13日のこと

今日こそは 練らしの目安温度 1200℃に・・・

なかなか窯は 思い通りになってくれません

厳しい攻防の一日になりました

今回は少し焚き方を変えて 

火床が大きくなったことも原因のひとつかな

418

朝も 昼も

422

夜も 夜中も ガンバっています!!

423

煙突からの炎 夜空にとっても綺麗でした  明け方の空には格別です


13日に終了予定なんて ちょっと甘かったかな・・・

6月11日・12日のこと

今日は 台風が駆け足でやってきそうです お気を付け下さい

きれいに咲いている花も飛ばされませんように ・・・

427

タチアオイ きれいですね

さてさて 窯焚きです

およそ33時間をかけて 10日の夜 650℃に到達

この辺で ほぼ作品中の水分が飛んだことになり

薪の投入も 焚き口に移行して攻め焚きに向けて温度をあげていきます

10日夜半には 還元焼成開始の目安 950℃に

ダンパーや空気孔を調整して いよいよ攻め焚き(還元焼成)の開始です

417

仕事の都合で 若い窯焚き人たちが帰ったあとは

シルバー窯焚き軍団 ひたすらガンバリマス!! 

6月9日・10日のこと

昨日は 折角書いたブログの更新を忘れていました

8日 ちょっと早めの朝9時半 お神酒をあげて

柏手を打って 火入れをしました

今回は 大きな作品が入っているので 650℃までは

時間当たり20℃ほどの上昇を目安に 30時間ほど掛ける予定

413

窯焚き人にとっては ちょっと退屈でむずむずする時間が流れます

その間に いつものように 代官清水の水汲みに!!

415

静かで気持ちの良い 矢ノ原湿原

416

もちろん代官清水も 元気で冷たくて美味しさいっぱいです

10日の夜からは いよいよ攻め焚きに向かって忙しくなります

6月8日のこと

帰ったら 紫陽花がきれいな時節になっていました

426


今回の 窯焚きは 予定より一日延びて 14日に終了

戻ったのが15日 やっぱりハードな窯焚きでした

8日は 昭和村に到着後 からむし会館・大芦屋さん・トアルカフェに

窯焚きのお知らせを置いてから 後ろの登り窯の窯詰めに取り掛かりました

410

後ろの窯は 陶太鼓・灯りがメインです

何とか 温泉終了時間に間に合うよう 窯詰め終了

412

あとは温泉に入って 窯焚きの成功の祈りをこめて

お酒を傾けつつ 焚火をするだけです・・・

行ってきます

買い物終了  積み込み終了

そんなわけで 準備が出来ました

窯焚きに ゴーです

1681

行ってきま~す!!

また 報告を楽しみにしていて下さい

明日から昭和村

明日から昭和村です

9日(土)に 火入れをして 五昼夜に及ぶ大イベント ”薪窯焚き”

楽しく 疲れてきます !!


登り窯に入れる お教室メンバーの作品も届いたし

今日は 買いものやら 積み込みやら こまごまと準備 準備です

623

342

灯りを入れて 雰囲気を・・・

605
 
なかなかムーディですね

802

陶太鼓の表面を 生の状態で磨いて仕上げてみました

これらは み~んな 登り窯に入ります

そうそう 明日は昭和村の消防署にも 窯焚きを届けておかなくては・・・

ではでは 行ってきま~す!!  14日には戻る予定にしています

作品づくり

早いですね 

5月の昭和村を書いていたら もう 6月も6日です

明後日は また 昭和村 ・・・ か ま た き!!!

窖窯部分は 窯詰めが終わり 口を閉じましたが

先週・今週は 後ろの登り窯部分に詰める作品をつくっています

陶太鼓をメインに

115

651

918


明日のお教室が終わったら 荷物を積み込んで お買い物をして

五昼夜の 薪窯焚きに出発です

5月の昭和村 おまけ

今年の冬は 落ちて押し寄せてくる 窯場の屋根雪に

哀れ 物干しが押し倒されてしまいました

無残な姿は 写真にも撮れないほど・・・

でも何とか み ご と に復活

401


これで窯焚きの時に出る たくさんの洗濯物も安心です

26日のこと

窯詰め最終日

今回の窯焚きは ちょっと変えています

400

火床を真ん中に大きくしました

ここに 140cmに切そろえたバタ材をまっすぐに入れます

上手くいきますように・・・

402

空気孔と焚口をつくって 窯を閉めました

あとは 冬の邪気を払うのと 煙を通すため 焚火をすこし・・・

404

かくして窯焚き準備 終了!!

窯焚きは 6月9日(土)~13日(木)を予定しています

いつものように 手伝い 見学 差し入れ 大歓迎です

是非 6月の昭和村にお越し下さい

5月25日のこと

ゆったりした計画にしたおかげで 窯詰めは順調です

大物の 船の様な花器もしっかりと入りました

384

真ん中 下段に大物花器は 二人掛りでなんとか・・・

大皿もその上に そして昨日の昭和村陶芸クラブの作品も右上に

窯詰めもあと一息です


夜の7時から 織り姫歓迎コンサートを大芦家さんで開催 盛況でした

387

今年の織り姫さんは4人 島根県からなど遠くから頑張っています

390

結成30数年という昭和村の”おやじバンド” 真剣に 自分たちが楽しんで・・・

楽しい ノンアルコール・パーティでした

385


真面目そうな顔をして 茶目っけたっぷり 大芦家マスター作”薪置場の芸術”
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR