火入れ 8月22日のこと

8月22日 大安吉日 午前10時 ところが ところが

お供えするお酒がカラっぽ・・・・ 誰だ~!! 昨夜飲んじゃったのは??

あわてて 求めに走って 事なきを得ました

1014

お酒 お米 お塩 お供え物をして 早速の安全祈願です

1017

24回目の火入れも無事に

1019

炙り焚きの始まりです

18時間ほどを目安に 360℃近辺までもっていきます

温度を上げすぎないように ゆっくり じっくり・・・

ゆっくり じっくりとはいえ 明日 23日に人数が到着するまで

焚き人は 3人だけ ・・・ 犬(猫)の手も借りたい感じ

1022

目指せ 窯焚き犬・・・
スポンサーサイト

8月21日のこと

ゆっくり体力温存と思っていたら Jが明け方到着

そして 積み忘れていたお皿が 竹村さんとともに到着

早速 詰め込んで窯閉め

1005

窯の入り口を閉じて 焚口をつくっています

1010

いつもながら 仕事キッチリのお二人 (良い 加減でヨロシク!!)

1007

楽しむ 余裕も

1012

夜は煙り通しと 乾燥のための焚き火です

美味しいつまみと 美味しいお酒 いよいよ 窯焚きの雰囲気ですね

明日(22日)は 火入れ  いい窯焚きになりますように!!

火前の窯詰め完了

火前の窯詰めも 20日に完了しました

あとは 積み残してきたお皿の到着を待つだけ

21日が待ち遠しい20日でした

998

火前正面です

1000

火前右側

1001

火前左側

1003

入口から窯の中を

作品の前にある 狭いロストルの上で薪を焚き続けます

1004

後ろの登り窯も準備万端です

窯焚きの体力温存のために 早寝 早寝・・・

窯詰め

今年の窯詰めは 参加人数が少ないこともあって

8月16日に昭和村に出かけ 21日までの日程にしました

途中 鹿島からT崎さんと A井さん そして

風121美術会で知り合った 会津田島の渡部さん

本当に助かりました ありがとうございました

989

窖窯の奥 4列目・5列目 天井から下がっているのが温度計のセンサーです

990

3列目の完成 温度計センサーが 若干作品に隠れているような・・・

992

2列目です

995

火前を 頑張っています

ここまで 後ろの登り窯も含めて3日間

明日(21日)は 三笑窯陶芸クラブ会長の武村さんと

Jの到着を待って 窯を閉め 焚口をつくります

窯焚き終了しました

18日から始めた 窯詰め そして 22日からの窯焚き

大勢の皆さんの応援とご協力で 無事に終了しました

夏の窯焚きは やっぱり 暑くてハードで楽しいです

これから少しずつ報告します

1073

今日は とりあえず オヤスミナサイ!!

昭和村から

Jです

昭和村から 窯詰めの便りが来ました

人数が少ないので 心配していましたが

風121美術会で知り合った 会津田島・田部原で陶芸をやっている

渡部さんが ひょっこり手伝いに来てくれたそうです

やっぱり持つべきは友 輪は広げておかなければいけませんね

その上 その上 渡部さん 以前は食堂をやっていたそうで

鹿島からやってきた 新鮮な魚も・・・・・

涼しい夜と新鮮な魚 プロの料理人・・・・ 羨ましいかぎりです

Jも明日から 窯焚きのため昭和村へ出発です

22日から26日の窯焚き 楽しみです

是非 覗きに来て下さい

228

232

17日夕方の 熊野神社と気多神社の入り口

窯焚きの合間に 炭窯を直して と思っています

あがきました

明日 17日から 窯詰め

22日(月)から いよいよ薪窯焚きです

夏の窯焚きは 暑くて ハードで 楽しいです

でも ほどよい量の作品が窯の中に並ばないと

いい窯焚きができません 粘土の量にすると およそ800㎏から

8月は生徒さんの作品がメインとはいえ

窯詰めする自分の作品製作も ギリギリまで大忙しでした

2822

2823

2827

2828

今晩から 昭和村の涼しい夜です

たくさん 気持ちよく寝て 明日からガンバリマス!!

こんな作品も

昭和村の画伯

油絵を描いている 唯一さんの作品です

2826

会津若松で

本当に クソがつくほど暑い 会津若松

黒漆喰の蔵店舗 福西屋さんを覗いてみました

漆器・会津もめん・民芸品・手づくり民芸品 そして からむし織

会津特産の起き上り小法師は 縁起もののせいか

まとめて買って帰る 被災地からの方が多く 品切れ状態でした

ついつい お気に入りを見つけて衝動買い・・・ そのうちご披露します


お昼は もちろん冷たいおそばにしました

もともと 福西屋さんの蔵のひとつを改造した 大阪屋伊兵衛

官軍の土佐兵士の落書きも残っている 感じのいいお蕎麦屋さんです

2819

2820

夜の涼しさと星空を考えると 昭和村に後ろ髪をひかれながら 帰ってきました

窯詰め開始まで あと1週間 体調に気をつけて 乗り越えます!!

風121美術展

風121美術会主催の美術展を覗きに 会津若松へ行ってきました

8日月曜日の会津若松は 強烈な暑さ

街の散策もそこそこに 

2816
出展した壺

2814
誘ってくれた唯一さんの「さか上がりできた」

帰ってきても 暑いですね

さてさて 窯詰め開始まで あと1週間

暑さに負けず ガンバリマス!!

追い込み

断線した大きい電気窯から 小さい電気窯に移しながら

2度に分けて なんとか残っていた作品の焼成が終わりました

でも 休む間もなく 8月窯焚き作品の準備です

・・・・ 暇なしですね

0702

焼成が終わった作品たち

0703

追い込みを掛けています


月曜日は 教室が休みなので とんぼ返りで

会津若松で開催されている美術展を覗きに行ってきます

畑小屋

雨が止んでいる時をねらって 畑小屋にも行ってきました

又さんも帰ってきているとのことだったので お墓参りもかねてです

山の緑は 毎年同じ緑なのに 家主がいなくなった家が ポツン

ユリがきれいでした

975

畑小屋への道

979

2803

2807

帰ってきてから 今聞こえるのは アブラゼミの声ばかりですが

昭和村では7月だというのに ヒグラシが賑やかでした

さすが陶屋

陶屋の 蓋なし急須に 割れ茶碗 を紹介しましたが

さすが 陶屋です

紺屋の白袴 は白に戻りませんが

2799

ぴったりサイズの 蓋が出来ました

色も考えればよかったかな

昭和村陶芸クラブ

毎月 第4水曜日に開催している昭和村陶芸クラブ

7月は 27日(水)の開催でした

今回は 8月窯焚きの応援作品 台皿をつくって頂きました

2800

昭和村陶芸クラブ 6月の作品の一部です

969

971

8月の昭和村陶芸クラブは 窯焚きと重なってしまうため

残念ながら お休み・・・  次回は9月28日(水)です

草刈り

植物は 本当に律義ですね

去年と同じ場所に 同じくらいの背丈で

窯焚きの時のダンパー操作に 邪魔にならないよう

煙道周りをとくに丁寧に あとは 空模様と相談しながら

963

それにしても 3反は広いです

966

それにしても 刈り払い機の単調なエンジン音は 気持ちいいです

プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR