窯出しした作品

今回 窯出しした作品を 少し紹介したいと思います

今回のテーマは 花器と食器です

827


903


834

ホームページにも ギャラリーとして ページをつくって

紹介していきます

いつになるかな~!!
スポンサーサイト

昭和村の陶芸教室

奥会津三笑窯では 真冬の積雪期を除いて

ほぼ毎月 昭和村陶芸クラブとして 陶芸教室を開いています

詳しくは ホームページを覗いてみてください

昭和村公民館では 毎年 陶芸教室を開いて頂いています

「千歳学級陶芸教室」と「生涯学習講座陶芸教室」です

今年は嬉しいことに 少年教室も加えて頂きました

子供のころから 土に親しんで 陶芸に興味を持ってくれたら

なんて 期待 期待 です


千歳学級
6月24日 午前中 千歳学級陶芸教室

生涯学習講座
6月24日 午後 生涯学習講座陶芸教室

少年教室
6月25日 午前中 少年陶芸教室

皆さんとても熱心で 楽しく賑やかに 進めることが出来ました

ありがとうございました

作品が焼きあがったら 紹介したいと思います

東京へ行ってきました

昨日は お昼まで 頑張りました 生徒さん達の作品の仕上げ!!

懐かしい板橋駅 5時の約束で お寿司屋さんへ

5人も集まった高校時代の友達  何の遠慮もなく ものが言えて

簡単に青春時代と 今を行ったり来たり  いいですね

あまり楽しくて 帰りがちょっと不安だったので

爺婆の原宿 巣鴨地蔵通りのE子宅で お泊まり会  いいですね

窯出しの報告写真です

817
窯出し 3列目

2704
4列目

821
一番後ろ 尻尾です

2709
いい形で曲がっているゼーゲル錐


8月の窯焚き 10月の作陶展

まだまだ目が回る忙しさが続きます

戻りました

昨夜 昭和村から戻りました

帰ってみると 歳のせいばかりでなく 今回のスケジュールは本当にハードでした

窯出しと 陶芸教室の講座が 四つ おかげで まだまだ 眠い今日です

811
火前左側 ゼーゲル錐もいい形で曲がっています

812
火前右側 しっかり灰も被っています

813
火前 上段

815
2列目

いい感じで 焼き上がったと思います


明日は 久し振りに高校時代の仲間と会う予定  楽しみです


今日は頑張って 昭和村の講座で生徒さん達がつくった作品の

仕上げを終わらせなくちゃ

窯出しへ

今日の お教室が終了したら 窯出しに出かけます

土曜日までの予定ですが 窯出しのほかに

昭和村陶芸クラブのお教室

村で企画して頂いている「生涯学習講座」「千歳学級」「少年陶芸教室」

今回も 目が回るスケジュールになってしまいました


先日報告した 畑小屋の又一さんが亡くなる ひと月ほど前に

自然のワサビだぞ~!! すっごくうめえから持ってけ~!!

植えてみたら 気候が違うせいか 大きな葉をつけて元気です

2680

時間をつくって 畑小屋にも・・・ って考えています

もちろん根っこは すっごく辛くて 美味しく頂きました


また 帰ってからの報告を楽しみにして下さい

クスッ!!

窯焚きが終わって ホッとしたお茶の時間

     思わず クスッ!!

これじゃ 『紺屋の白袴』 ならぬ

『陶屋の 蓋なし急須に 割れ茶碗・・・』  だ~!!

2679

まあ こんなもんですかね!!

少し 気をつけなくちゃ・・・

張り切っています

14日に 横須賀に戻ってから ずっとお教室です

8月の薪窯は 生徒さんの作品がメインになるため

そろそろ 皆さん薪窯用の作品づくりに精を出しています

大物もあり 楽しいです

603

604

605


続々と 力作が・・・

8月の窯焚きが また 楽しくなりそうです

進化する奥会津三笑窯

奥会津三笑窯は若干の傾斜地に位置するため

廊下部分の東側に時々水たまりが出来てしまいます

溝を掘って パイプを埋め込み 暗渠排水をすることにしました

さすが造園師 S君 見事な出来栄えで仕上げてくれました

746
施工中の 暗渠排水

749
浸透させるますも設置して 見事な出来栄えです

使った石は 以前にもらっておいた 近くの川の石です

出来上がってすぐに 試すような大雨  結果はグッドでした

これで 廊下部分に水がしみ出す心配も 無くなると思います

無くなるといいな~!!

練らし焚き

12日に日付が変わった頃 1200℃を超えて安定してきました

あとは 熱さと 眠さをこらえて 1250℃あたりを上限の目安に 焚き続けます

20:35 ゼーゲル錐を確認して 練らし焚きの終了

窖窯部分を閉じ 残るは登り窯部分

登り窯には 燻したいものを入れているので

窯を少しずつ冷やしながら 湿らせたオガクズとバタ薪を投入していきます

13日 16時頃 600℃台に入ったので 登り窯部分も閉じ

23回目の 薪窯焚きは 無事に終了しました

778
1200℃を超えた 窖窯の中の世界です 

1680
夜空を染める 煙突からの炎

2670
登り窯部分に バタ薪と湿らせたオガの投入です

2676
登り窯部分も閉じ 静寂が戻った窯場 

静寂が戻った窯場に 春ゼミの声が響いていました

23日からの窯出しが楽しみです

攻め焚きへ

900℃に達した 9日の19:20

いよいよ 還元焼成・攻め焚きの開始です

ダンパーを閉め 空気孔を小さくして 不完全燃焼状態にするため

温度をあげるのが なかなか難しくなってきます

787
焚口を開けると 中は輝いて 痛い熱さです

2665
色見の穴から噴き出す炎

2661
攻め焚きの佳境です

なかなか 1200℃を超えられず

この攻め焚きは11日一杯続き たっぷり汗をかきました

だんだん佳境の窯焚きです

昭和村の明け方は 吐く息が白く見えるくらいの気温でした

でも 窯の温度は順調で 午前9時 そろそろロストル上に

オキを溜めるために 第1空気孔から 赤松投入を開始です

2652
どんどん楽しい 炙り焚き

2651
合間には 雪で壊された物干しも治りました

1667
湿った薪も 乾かしながら

今日は 横須賀から Aさん Cさんが到着 百人力です

横須賀です

昨夜 帰りました

帰ったというか たどり着きました という感じです

今回の窯焚きは 温度が上がらず ちょっと苦労しました

今日からは 横須賀でお教室が始まり 頑張っています

7日 昭和村に到着 煙り通しの焚き火 

8日 安全祈願・火入れに始まった 炙り焚きは順調に進み

窯詰めを 早く終わらせておいたのと 焚き人も続々の到着予定 余裕の感じ

2642
7日 夜の焚き火 

2645
8日 安全祈願

2646
火入れです 

2649
順調に進む 炙り焚き

お昼過ぎには 80㎝はあろうかという カツオと一緒に

鹿島から TさんとAさん 到着 イカもメロンも一緒に!!

見事さと 美味しさに 写真を忘れました・・・

葉山から Aさん Kさんも到着して 美味しい夜を過ごしました

まだまだ 順調な窯焚きの気配でした

窯焚き

今日の お教室が終わったら 昭和村です

夕方出発して 夜には 煙り通しの焚き火

明日の朝 安全祈願をしたら いよいよ窯焚きです

Jが腰を痛めたとかで 心配ですがガンバリマス

8日から 12日 是非 遊びに来て下さい

助っ人 見学 冷やかし 大歓迎です

窯焚き
昨年の 窯焚き 未明の窯場に噴き出す炎

残念ながら 報告は また来週からになってしまいます

早く なんとかしなきゃ

行ってきます

おちびちゃん

お教室があると いつもお母さんと一緒に来て

土あそびをしてくれている かりんちゃん

土曜日は お友達と 絵付けの体験に 来てくれました

いつもにない雰囲気で 賑やかでした

742


743

おちびちゃんたちが 一生懸命何かをやっているって

楽しいですね

おめでとう

もう何年になるかな 知り合って

奥会津・三笑窯も 畑小屋も ずっと一緒にあそんできた

T平君と Yコちゃん やっとというか ようやくというか

結婚したそうです  おめでとうございます!!

なんか ホッとした気分です

報告に来てくれた 二人は テレ嬉しそうで可愛かったです

735
○○より ずっと可愛いですよね 二人とも

736
ケーキを見ると 思わず一緒にナイフを手にする 二人

窯焚き準備で 気ぜわしい毎日の中 うれしい一日でした

動物

普段 昭和村の日中はあまり見かけませんが

夜 車で走っていたり そっと潜んで覗いていると

いろいろな動物を見ることが出来ます 

もちろん 往復の車からも

鹿・日本猿・テン・タヌキ・ウサギ・イタチ・ネズミなど等・・・・

窯のそばにも いろいろな動物が 生息しているようです

季節によって色が違ったり  見つけるととっても楽しいです

でも たくさんいると云われている クマは

残念ながら なのか 幸いなのか まだ見たことがありません

村の いたるところで クマ出没注意 の看板は見るのですが・・・

車の中からだったら 一度 見てみたいですね

2586
消防署の倉庫にも 出没するクマ??

2613
月に一度くらい 窯の周りで見かけます

窯焚きまで 一週間を切りました

体調を整えながら ガンバっています

ファーマーズカフェ

このブログにも たびたび登場して頂いている

昭和村 唯一のカフェ ファーマーズカフェ大芦家さんが

農業共済新聞の 5月18日福島版で紹介されました

518

2587
そばは孝雄さんが矢ノ原高原で栽培する「会津のかほり」 コシとのど越し 抜群です

2590
うるち米でついた ばんでぇ餅  自家産じゅうねんと みその香りがグッドです

また じゅうねんシフォンケーキも ボリュームとプチプチ感が評判です

機会がありましたら いえいえ 機会をつくって 是非・・・

きっと 新しい発見 そして人に出会えます
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR