ありがとうございました

3日間のバザーが無事に終了しました

見に来て下さった方 お買い上げくださった方 本当にありがとうございました

来年も もっともっと充実させて 楽しいバザーを 開催したいと思います

よろしくお願い致します


バザーの片づけを終わらせて 早速 Nさん宅へ  もちろん う ち あ げ!!

ちょっと先に帰った Nさん

わずかな時間の間に 美味しく 素敵な料理を テーブルいっぱいに

雨上がりの夕方のきれいな空と 少し大きい波の音 楽しいおしゃべり そして美味しいお酒

疲れも飛んだような気がします

2641
毎日 打ち上げだったらな~!!

今日は のんびりとお休みして 明日からまた お教室

新しいメンバーも明日から出席ということで 楽しみです

さてさて たまった洗濯に 部屋のお掃除も

のんびりしていられないかな
スポンサーサイト

窯詰め終了

23日と24日は 窯詰め三昧 ようやく 火前の列を完成させ

25日にのんびりと 窯の口を閉じて 焚口をつくりました

あとは 窯の前で5時間ほどの焚き火

なんとなく 煙を通して 湿気をとって 6月の窯焚き準備完了です

火前の作品は 温度・煙・炎はもちろんですが

灰の被り方にも 気を使います

薪の投入姿を想像しながらの窯詰めは  ワクワクドキドキ

2604
火前 下の段 ゼーゲルコーンも並びました

2605
火前 上の段

2601
火前 左側

2607
火前 右側

2623
5時間ほどの 焚き火

6月8日~12日の窯焚きが楽しみです

助っ人 見学 冷やかし大歓迎です

時間をつくって 奥会津・昭和村にお出かけください


横須賀三笑窯のバザー 頑張っています

本日4時で終了しますので こちらへも 是非 お出かけください

窯詰め

5月23日は 雪囲いを外したりの準備があったので

午後2時頃からの 窯詰め作業になりました

2596
3列目 終了

2600
2列目 終了

窯の中の 温度の分布と 作品に使用した陶土

そして 炎や 煙の通り方と 作品の向きと作品同士の間隔

窯詰めは 本当に神経を使うパズルです

残すは 火前の一列 集中してガンバリマス!!


横須賀三笑窯では 雨にも負けず バザー開催中です

今日と明日の 2日間 是非 お出かけください

5月の昭和村

山での生活は なんといっても水汲みからです

やっぱりお気に入りの 代官清水がいいですね

2583
矢ノ原湿原も水が増えて とってもいい雰囲気です

2582
やっぱり ウマイ!! 代官清水

山の春は 本当に忙しい 山菜も出ているし 上では桜の花も

土筆も 水芭蕉も タンポポも みんな一緒です

2591

2617

2618

さてさて 楽しんだあとは 窯詰めにかからなくては!!

今日から 三笑窯陶工房では バザーが始まりました

皆さん 台風に負けず お出かけください

バザー準備完了

昨夜 遅くに帰りついて 今日は朝から バザーの準備です

教室の片付け 掃除 会場づくり 品物の確認と展示

陶芸クラブの方々の応援で なんとか終わらせることが出来 準備完了

焼き締め陶も数多く展示しました 是非 手にとってご覧ください

たくさんの方のご来場を お待ちしています

会場 お問い合わせは

横須賀市久里浜4-21-8  三笑窯陶工房 046-836-7119

期間 : 5月28日(土)~30日(月)

時間 : 午前10時~午後4時

2625
お酒が一段と美味しくなる ぐい呑みいろいろ

2627
壺や 花器類も  奥には竹細工も

2633
焼き締め陶

2631
手づくり布製品

陶芸に関する ご質問等も お気軽に!!

うれしい連絡

昨日は 又一さんの悲しいお知らせをしましたが

昭和村公民館からは ちょっぴり嬉しい連絡がありました

毎年 千歳学級と生涯学習講座で 陶芸講座を開催して頂いていましたが

今年は 少年教室を一学級 加えて下さるとのこと ・・・ バンザイ!!

6月24日(金) 午前中 千歳学級

          午 後 生涯学習講座

6月25日(土) 午前中 少年教室

1468
昨年の教室風景

ひとりでも多く 陶芸を趣味にしてくれたり

好きになってくれるように ガンバリマス!!

訃報

無事に窯詰めも終わりました

窯詰めの様子などは 順次報告したいと思っていますが

とっても悲しいことに 突然 畑小屋の 又さんの訃報

昨日 告別式に出席させて頂いて 帰ってきました

なんか 心のどこかに穴があいたような・・・

116
昨年 10月 又さんと大芦家さんで昼食

そのうち 思い出話しを書きたいと思っています

昭和村へ

なんとか6月窯焚き用の作品が仕上がりました

8月窯焚き用の土づくりも終わりました

もちろん 新しくつくった土で火前焼成用サンプルの製作も

2週間連続にした 5月の陶芸教室も今日で終了

明日は 2回目の窯詰めと 5月の昭和村陶芸クラブと ちょっぴり休憩に

昭和村へ出発です

帰るとすぐにバザーですが ガンバリマス

992
窖窯が待っています

いい窯焚きの準備が出来ると 嬉しいです

神奈川新聞

粉末に水を加えて練り上げて 計量してスライスした3種類の粘土 

サンドイッチ状に重ねて 叩きつけて また叩きつけて

マーブル状になった 25個 150㎏は

3回の土練器通しが終わり 陶土に仕上がりました

8月の薪窯2列目用として この土を使う方々に渡します

いい作品になってくれるとうれしいです

まだまだ続く 土づくり 今度は火前 1列目の土を

502
土の配合は変わりますが ほとんど同じ工程で作り上げていきます

陶土づくりは 薪窯で焼成する作品づくりの 核のひとつ  ガンバリマス!!


神奈川新聞から 嬉しい連絡が来ました

5月28日~30日に予定している 三笑窯・陶器市(バザー)のことを

地域の情報として 掲載してもらえることに!!

5月26日だそうです  

724
写真も掲載されると 嬉しいです


今年のバザーは いつですか? なんていう問い合わせもあったり

大勢の方々に 来ていただけるかな・・・ 期待に胸を膨らませています

土づくり

そろそろ 教室の皆さんの 8月窯焚き作品用の土づくりです

三笑窯では 土づくりに とっても気を使っています

色はもちろんですが 火前用 2列目用 3列目用 と

土の配合を変えて つくり上げていきます

窯を焚いた時の 場所に依る温度分布に合わせた 土が必要になるからです

焼き締め陶の面白さ 難しさのひとつかもしれません

今回はパウダー状の粘土粉末を作業台の上に広げて練りました

一度にたくさん練るときは 下に広げて足で踏んで練ります

2573
広げたパウダー状の粘土は 40㎏ 1㍑ずつそっと水を加えます

2574
水がこぼれださないように パウダーをまとめていき ほどよい堅さの塊に

40㎏に対して 約7.5㍑の水を加えて練りました

2575
今日つくったのは2列目用の土 2:1:1で3種類の土を合わせます

3種類の土をスライスして サンドイッチ(ビッグマックかな)のように重ねて叩きつけ

大きくなったら半分に切って また重ね合わせて叩きつけます

2576
6㎏の塊を25個 マーブル状に 今日はここまで 

まるで 2人で6時間の ウエイトトレーニング

陶芸をやる人の 指・腕は力強いはずですね

あとは 土練器に2~3回通して 練り上げます

力仕事のあとは もちろんビール 美味しく カラダ中にしみしみわたりました

忙中 無理やり 閑あり

火前 2列目 3列目の作品は だんだん目処がついてきました

あとは この感覚をかたちにして 薪の炎で仕上げるだけです

ちょっとカッコイイですね

一昨日の 木曜日 雨でした その上 木曜日の教室がお休みになりました 

なんとなく 目処がついたところで 出来た時間・・・

神様が 「お休み!!」 って・・・・ かな??

バザーのパンフレットは 去年を見ながらつくって 

そうだ 海 見に行こう

雨の海とお風呂 ・・・ いい休日かな

2560
あとは 色を付けて 出来あがり

2569
雨の城ケ島から 

2565
Kホテルのお風呂 窓の外は雨の海

また 1週間 ガンバレそうです!!

バザー

今週と来週 横須賀で三笑窯陶芸クラブの教室をやると

再来週は 最後の窯詰めと昭和村陶芸クラブで 昭和村

そして横須賀に戻ると すぐ バザー

忘れていたわけではありませんが ポスターづくりや

出す作品選びに まだ手を付けていないのです

ポスターは 明日考えることにして

少しずつ準備をしていかなければ・・・

去年のバザー写真を見ながら 考えます

1386

1388

1389

1391

チェシャ猫は 猫の手も借りたい気分です

あっという間

横須賀に戻ってから あっという間の10日間です

いつもは 1・3週目の教室が GW のために 1週目はお休みにして

2・3週 連続の教室開催にしました

先週 1週目は 昭和村から帰ってきたばかりというのに

6月の薪窯焚き用の 火前作品の制作

それから 教室の皆さんの作品の 窯焚きと窯出しに追われました

チェシャ猫は いつでも どこでも 忙しいのです

714
還元焼成の作品

710
酸化焼成の作品

711
酸化焼成の作品

教室の皆さんの力作に負けないように

チェシャ猫も・・・・・

道祖神

4月の昭和村 最終日(4月29日)のこと

今日は 朝から畑小屋・又一さんのご機嫌伺いと

大芦家さんで 餅入りけんちんうどんのお昼の予定

その合間に 子安観音・道祖神のスケッチに・・・・

昭和村には 300年ほども前(江戸時代中期頃)から 数多くの

仏様・観音様・道祖神・庚申塔や鳥居が石造りで残されています

様々な禍から 人と村 そして自然をも持ってきた石仏たち

そして そこに込められた祖先の想いを 焼き物で伝えられないかな・・・

2533
子安観世音菩薩 宝暦十二年(1762年)五月吉日

1896
双体道祖神 舟型光背酒器持ち像 安永二己天(1773年)五月吉日

なんて 考えています

代官清水

4月の昭和村 他

4月の初めに 矢ノ原湿原への道路が開通していたので

早速 代官清水を いただきに

413

暖かかったせいか 矢ノ原湿原は なんとなく けむっていました 


409

元気 元気な 代官清水  相変わらず冷たくて甘くて美味しかったです


415

来たときはあんなにあった雪も お日様と雨のおかげです


2526

もう1枚 窯詰め風景

邪魔しているんじゃないよ 手伝っているんだよ

窯詰め

4月昭和村 4日目(4月28日)のこと

今日は 1回目の窯詰め予定

午前中は 後ろの登り窯部分 瓦を240枚ほど

版築土塀に試してみる S 君のオリジナル試作品です

2523
運ぶだけで 重くて重くての午前中でした

午後は 窖窯の4列目と5列目

2524
ポンチェも お手伝い  そこには このぐい呑みでしょ

2528
ほら ちゃんとできたじゃない

5月には 3列目から火前の 窯詰めです

また ポンチェも手伝ってくれるかな

昭和村陶芸クラブ

4月の昭和村 3日目(4月27日)のこと

今日は 今年 1回目の昭和村陶芸クラブの日です

どんどん 力作が生まれています

416

さてさて 明日は 1回目の窯詰めです

今日は 美味しいものを食べて よく寝なくては・・・

水源の補修

4月の昭和村2日目(4月26日)のこと

今日は懸案の 水源補修の日です

道具と ごみ除け用ネットの交換品を持って 堅雪の林の中を・・・

P01

J の愛犬ポンチェの先導(?)で 楽しい雪中行軍です

さすが太陽と水の力  期待通り 水場はすぐに見つかりました

39

ポンチェは雪の上を走り 力仕事担当の J は作業場確保の雪掘りです

集水マスの掃除 ごみ除けネットの交換の簡単な作業で済みました

雪解けの季節の水は 冷たくて勢いがよく 気持ちがいいです

141

とりあえず ホースを直結して水を確保 ”今日のミッション終了”

401

次は時間をつくって タンクの修復と 集水マスを大きくするかな

春の訪れ

まだまだ雪がたくさん残っていましたが

昭和村にも 遅い春の訪れが あちこちに

着いた日には 蕗の薹を見つけました

405

春の味 フキ味噌と 天麩羅に

403

土筆も 楽しませてもらいました

さてさて 明日から盛りだくさんの 仕事を始めます
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR