そうそう

そうそう 晩御飯(お酒?)の肴は

きれいな灰になった火鉢で

美味しく 美味しく 魚を焼きました

2384
もちろん 美味しいお酒もいただきました


さ~て 帰ったら4月に予定している窯焚き用の作品の追い込みです
スポンサーサイト

今日も休日

火鉢の灰をふるって ストーブの煙突掃除

先日の焚き火のお礼も兼ねて 畑小屋の又さん訪問

ちょっと遅いお昼は 大芦家さんで けんちん蕎麦

そして 早めの温泉  いろいろなことが出来ました

2383
まだまだ目も確かな 又さん

2378
雪を降ろしていない屋根も お日様が・・・


本当にうれしい 骨休め!!!

青空

抜けるような青空 風もなく暖かな日

本当にラッキーな休日でした

雪かきに追われて 1月にいけなかったスキー・・・・

隣の金山町 町営スキー場に行ってきました

ゲレンデ 独り占め!! とっても楽しませてもらいました

もちろん 帰りには金山の温泉に・・・

2374
青空と雪 本当に気持ち良い スキー日和

2372
厳しかった雪降ろしも忘れます

なんか 天気にありがとうの一日でした

暖かい昭和村でした

22日から 昭和村へ行ってきました

2月半ば過ぎから 雪はほとんど降っていないということで

まるで3月を思わせるような よい天気

落ちてつながっていた 軒先の雪を片付けるだけで 作業終了

ラッキーな休日の予感

2386
きれいに落ちている屋根雪

2387
たまった雪も 1日に10㎝ほど 沈んでいるようです


早めに温泉  明日は・・・・

J の挑戦

寒い日もありますが 確実に春が近づいています
梅

昭和村に行くと いつも頂いてばかりなので 挑戦してみました

どぶろく作りに!!

材料は 昭和村・白森清水 昭和村で調達した糀 キヌイさんに頂いた酛

お米だけは 家にあった新潟産で・・・

どぶろく2
一晩 水につけたお米を1升 蒸しています

どぶろく3
蒸し上がりの熱をとって いよいよ仕込みです

どぶろく4
漬物用の樽に熱をとったお米1升 糀5合 水1.5升 
そして頂いた酛をいれ よくかき混ぜました

あとは 暖かくして待つこと 10日間

どぶろく5
初めてにしては 香り良く 美味しく 育ってくれました

毎晩 楽しんでいます

事件です

山から引いてきている水の貯留タンクが

ついに雪の重みに耐えられず 倒れてしまいました

1月に 積もった雪を報告しましたが 落としておけば・・・

まあ木造なので 建て替えどきだったかな・・・

水タンク1
1月のタンクの様子

水タンク2
また春の仕事ができました

畑小屋
畑小屋にある雪降ろしをしていない家屋 人は住んでいません

畑小屋街道
雪の畑小屋街道  大芦から畑小屋へ続く道

来週 火曜日から また昭和村へ行ってきます

またまた

またまた キヌイさん宅にお邪魔しました

お雛様の準備が出来ていました

会津の天神様と押し人形です

お雛様1
会津天神様

お雛様3

お雛様4

お雛様2

なんか ゆったりした気持ちになりました

焚き火

歳の神

今でも各地で小正月に 火を焚く風景が見られます

一面の雪の夜にあがる炎は幻想的で 一度見ると感激です

とっくに小正月は過ぎましたが 夜の焚き火をやりました


焚き火1
まずは雪かきから  又さんの雪飛ばし機が大活躍
雪に埋もれた畑小屋クラブのクラブハウスを掘り出しました


焚き火2
雪かきの疲れた身体に 又さんお手製のどぶろくと手料理
今年のどぶろくは とっても美味しく出来ました


焚き火4
豪快に上がる炎


焚き火5
2mの雪も どんどん溶けて まるで雪のカマド見たいに


焚き火6


焚き火3
ともしたローソクの明かりが幻想的です

再び昭和村

少し間が空きました

実は雪の心配もあって 10日から昭和村へ行ってきました

1月ほどではありませんが しっかりと積もって・・・

重さは まだ大したことなさそうですが

落ちた屋根雪が 軒でつながってしまい

やっぱり雪かきは たっぷり汗をかく作業に・・・

屋根雪2月1
廊下は軒に隙間がありましたが 作業棟と窯場は しっかりつながっていました


屋根雪2月2
作業棟の軒はどこに?? 


屋根雪2月3
大きな滑り台のような 窯場の屋根  滑ったら気持ちいいかも

明日は 焚き火の報告をします

苦あれば楽しみあり

雪降ろしの合間にも 楽しみあり

畑小屋の又さんから 美味しいものが出来たぞ~!!

ど・ぶ・ろ・く・・・  

美味しく頂いた帰り道 キヌイさんの所でも およばれ・・・

餅花
餅花  木に挿して飾り付けるお餅


餅花揚げ
揚げ餅花 カラッと揚がっていて とっても美味しかった


どぶろく
美味しいどぶろくと 美味しい手料理

雪降ろしも 合間だけならいいものです

窯場と煙突

風向きの加減か 煙突の雪が窯場の屋根雪と くっつきそう

煙突の雪をどかして 窯場の軒を切って・・・

火の気がない窯場の屋根 棟を切っても なかなか落ちてくれません

急勾配の屋根ですが ほとんど手降ろしになりました

煙突1  重さに耐えている煙突


煙突2   少しずつ 少しずつ


窯場屋根
窯場の屋根  本当にすごい量ですね


そろそろ 腕や腰が限界  早く温泉で温まりた~~い!!

今日も雪降ろし 1月27日

外につくった 物干しも ほんの少し顔を出しているだけ

ストーブを焚いても 焚いても 作業場の雪も落ちません

出来ればスキーに!! の計画も 雪降ろしで断念

雪と物干し
見事に埋まった物干し


水タンク
こんもり雪が乗った水タンクも こんなに低く見えます


作業場屋根
ストーブを焚いても 焚いても落ちてくれない屋根雪


作業場と窯場
落ちない原因発見!!  窯場の屋根雪とつながっていました

予想通り この雪を切った途端 建物全体を揺るがす音をたて 見事に落ちてくれました

落ちました
軽くなって ホッと一息の作業場屋根

さあ あとは窯場の屋根雪です
プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR