ありがとうございました

とうとう今日は 大晦日

年賀状も まだまだの状況です


さて 奥会津・三笑窯の 冬対策

1Fの壁に断熱材を入れ 壁を張ったことはすでに報告しましたが

あまりにも大きな 1F ダイニング兼 リビング兼 作業場空間

冬の間 あり合わせの波板で仕切って 少し狭くすることに・・・

天井から45㎝ほど 垂れ壁をつけて 波板を立てかけました

これが なかなか効果的で グッド!!

ハーッしても 白い息はほんの少しです

        仕切り1     仕切り2     仕切り3
         台所との仕切り         入口の空間とストーブと火鉢の空間を仕切りました

今までと比べると 格段に快適空間になりました

        灰掻き             どぶろく
     先日紹介した十能と灰掻きです    キヌイさん宅にはまたまた美味しいどぶろくが!!
     小さくて 使い心地満点             挨拶回りは するものですね


今年も 大勢の方々にお世話になりました

このブログを 読んで下さりありがとうございました

          大晦日
     大晦日の夕日です 寒気のせいか富士山も寒そうです

来年も よろしくお願い致します
スポンサーサイト

12月25日のこと

昭和村を通る 国道400号・401号では

まだまだ 通行止めが続いている個所があるようです

これからが本格的な雪の季節です ガンバレ!!昭和村!!


クリスマスイブから 一夜明けた12月25日

朝 起きてビックリ

夜も しんしんと降り続いた雪は 1mを超えているようでした

物干しに 雪がたくさん着いて 鳥居のように見えます

外の物音は 木に着いた雪が 重みに耐えかねて落ちる音と

木が折れる音 そして時折通る 除雪車の音でした

         25日4        25日1
     まるで 鳥居のように見える物干しです  昨日の写真と比べてください

24日の写真と比べると 積もった様子がよく分かります

         25日2        25日3

安全のために早めに出た帰り道も 赤坂山では道がほとんど見えず

両原集落の屋根が見え始めて ようやく一安心でした

         25日5
        ようやく見えた 両原の屋根


今シーズンは 少し早目の雪降ろしを 計画しなくては・・・

皆さん!! 雪道のドライブは気をつけましょう!!

12月24日のこと

福島県は大変でした どころではありませんでした

恐るべし 昭和村です

1m以上も降り続いた雪は 昭和村に 大停電をもたらしました

なんと三日間も停電した家もあったそうです

気になったのは 畑小屋に一人で住む 又一さんです

早速 電話で生存確認 ・・・・

返ってきたのは 俺は炭を使っているから なんでもねぇ!!!

やっぱり 逞しい 又さんでした


ということで 24日のこと

24日までは 期待通りのホワイトクリスマスへ 一直線でした

朝 起きたら 23日から降り続いた雪は およそ30cm

一面の銀世界です

       24日1        24日2
           朝 薪の上にも まだまだ降り続いています


       24日3        24日4
                雪の合間に 白銀に輝く林

午後は 今年最後のご挨拶回りをして 白森清水へ水汲みに

そして夜は 雪の中のキャンドルを楽しみました

        24日5        24日6
        雪でも元気な白森清水      素敵でしょ 雪のキャンドルナイト


まさか この雪が あんなに降り続くとは・・・

12月23日のこと

帰ってきてみると 福島県は大変でした

国道49号 会津坂下では 300台の車が立ち往生

24時間も雪に閉じ込められ 自衛隊まで出動しました

という報告は メディアにお任せして 三笑窯です


今回の昭和村は 本格的な雪の季節に向かって 最後の点検と

寒すぎる1階の空間に仕切りを入れられたらと思っています

朝5時 東京で J をピックアップ

会津田島で買い物をしたいので お店のオープン時間に合わせて

例によって 一般国道を走りました  9時30分 田島に到着!!

コメリとリオンドールで 必要品と食料を仕入れて 昭和村に向かって ゴー!!

田島で降っていたのは 雨

船鼻トンネルに向かっての山道は 薄っすらと雪化粧

昭和村は雪の中と思いきや まだまだ 地肌が出でいる状態でした

        船鼻        12/23三笑窯
       雪化粧した船鼻への山道        三笑窯に到着です


無事到着の乾杯のあとは 雪囲いの点検と 1階を仕切る造作の開始

あり合わせの材料なので どうなる事やら

夜の温泉時には 雪になり ホワイトクリスマスが期待できそうです

ホタテ

持つべきものは 友人 知人

出来れば 各地方にいるといいですね

秋には伊那から届いた マツタケの報告をしました

今回は 北海道・函館から ホタテが飛んできました

形がよく大きなホタテが 10個も並んで

実は今年 2度目の飛来 ありがたいですね

早速 調理

一品目は 当然 貝柱のお刺身

そして二品目は 掃除したヒモに ワサビをといたポン酢

柚子をちょっと添えて・・・

三品目は ホウレン草とヒモ・キモをバター炒めしてから

醤油とお湯を加えて 七味で味付け・・・

とっても美味しく お酒もすすみました???

        ホタテ1        ホタテ2


        ホタテ3        ホタテ4


クリスマスに向けて 寒気団ということですが

23日 早朝から 今年最後の昭和村です

たっぷりの ホワイトクリスマスになると思います

雪の報告 楽しみにして下さい



炭焼き窯のこと

これまで何度か炭焼きを紹介してきました

実用はもちろんですが 木の実や枝 いろいろなものが

小さくなって 炭に変身するのは 本当に楽しいし 不思議です

セルロースを含むものは なんでも炭になるそうです

おからで形をつくって 焼いてみるのも面白そうですね

それはさておき 

奥会津・三笑窯には三機の ドラム缶炭窯が設置してあります

ちゃ子ちゃん・コール君・炭造君です

ちゃ子ちゃんとコール君は ドラム缶を横に置く 横型機

そして 一番新しい 炭造君は たてにして設置してみました

煙突も4本取り付けた ユニークな形です

炭材もたてに入れるので 花器にしてみたい竹などを焼くのにグッドです

この炭造君の構造を簡単に ホームページに載せました

HP表紙の What's New!! または 奥会津三笑窯のページからどうぞ!!

      炭焼き     かぼちゃ     竹炭
          煙をあげる奥会津三笑窯の炭窯と 飾りにもなる いろいろな炭たち


いよいよ 今年も あと2週間

年賀状も考えなくちゃ

師走

早いですね 12月になったと思ったら もう半ばです

忘年会も すでに3回を数えました

横須賀・三笑窯陶芸クラブも 来週21日が 今年最後の教室です

今年の三笑窯は 大変身!!

 1.ホームページを開設しました

    皆様のご意見をもとに もっともっと充実させていきます
    よろしくお願い致します

 2.ブログを始めました

    今年の5月から ホームページと一緒に始めました
    肩肘を張らずに のんびりと更新していきます  コメント待ってます

 3.昭和村陶芸クラブを始めました
   
    奥会津三笑窯で 昭和村陶芸クラブを開催しています
    昭和村の生涯学習は年に1回ですが 陶芸クラブは毎月頑張っています
    まだ作品は少しですが ホームページに一部をアップしました ご覧ください


まだ 2週間もあるのに 今年を振り返ってみました

来週 22 or 23日に 今年最後の昭和村行きを計画しています

多分 根雪になっていると思います

        雪の三笑窯
         雪の奥会津三笑窯  

雪の便りを 楽しみにしていてください

100回目の更新

改めて数えてみたら このブログも 昨日で丁度100回目の更新でした

我ながら よく続いていると感心 感心!!

これからも 楽しんで頂けたらと思っています

そのお祝いというわけではありませんが

陶芸クラブの方のご主人が 毎年立派に咲かせている

カトレアの花を持ってきてくれました

花も立派 タイミングもグッド なんか嬉しくなります

           カトレア
            器もいいですね


今日はこれから はまゆう作陶展の反省会を兼ねた 忘年会です

全国伝統的工芸品センター

横須賀の三笑窯陶芸クラブの お休みを利用して

昨日は 渋谷のハチ公前で J と待ち合わせ

渋谷で しかもハチ公前で待ち合わせなんて なんか懐かしい気分です

12月8日まで 池袋にある 全国伝統的工芸品センターで 

備前焼若手作家の 作陶展が開催されています

ずらっと並んだ 若手作家の作品

興味あるものもあり 参考になりました

それにしても 作品を売っていくって大変ですね

     伝1     伝2     伝3


工芸品センターは 池袋メトロポリタン口にある プラザ館 1・2階ですが

ちょっと分かりにくい入口と とっても贅沢な空間で 羨ましいかぎりです


折角の東京です

新宿ゴールデン街を 30年ぶりに歩いてみました

お店は ずいぶんと変わっているようですが 雰囲気はそのままですね

当時からやっていた お店に寄って 懐かしくも楽しい時間を過ごしました

鳥屋

昭和村から 楢布・琵琶首を通って 柳津に向かうと

地熱発電所で知られている 西山温泉があります

そこから 山に向かって数キロ登ったところにある 鳥屋(とや)

鳥屋の集落では 日本ミツバチを飼っている方が多くいます

今年は気候のせいで 山に花が咲かず 集まった蜜は

例年の数分の一という状態だったそうです

もちろん ナラなどの木に咲く花も咲かず 実も散々 

そのために 熊が多い年になり 作物も大変だったそうです

電線で囲っていない トウモロコシ畑は全滅だったとか

道路工事中に 崖を落ちてきた黒いものが 熊だったとか

人も熊も 大変な年でした


鳥屋の I さん宅で 蜜蜂の分封の話を聞きました

飼っている蜜蜂に分封が近付くと そろそろかなと分かるそうです

折角の分封 自分が用意した巣に入ってもらわなければ・・・

飛び立とうとした蜜蜂に 用意した水を播いて掛けたり

鋸を叩いて 雷のような音を出して

蜜蜂が雨だ 雷だと勘違いして 近くの木などに集まって避難しているところを

玉ねぎに使うネットにそっと入れて 用意した巣の入り口に近づけると

素直に入って 巣をつくってくれるそうです

今年も成功したそうですが 分封を一度見てみたいですね


        鳥屋1         鳥屋2
        並んでいる蜜蜂の巣箱        中には生々しい熊の爪跡も
   

        鳥屋3
     鳥屋の家も 植物も雪囲いが終わり 雪を待つだけです

会津若松

前回の若松は 串焼きウォッチになってしまいましたが

今回は しっかりギャラリーウォッチをしてきました

といっても 3軒ほどですが 大体の感じは理解したつもりです

是非 陶展の実現のために 4月の窯焚きに向けて作品を

つくっていきたいと思っています

        杏屋1        杏屋2
     訪問したギャラリーのひとつ杏屋さん   杏ですが柘榴がなっていました


若松へ行く途中で 会津高田の金物屋さんによりました

ここは 前回も寄って 火鉢用の小さな十能と灰掻きを見つけたところです

今回は 昔ながらの一枚皮で出来た犬の首輪を見つけました

なかなか見られなくなりましたが Jの愛犬ポンチェによく似合いました

        首輪
        得意げなポンチェ

師走

師走になって 忘年会シーズンたけなわですが

チェシャ猫は まだ 霜月の昭和村にいるようです


次の昭和村予定は 12月後半です 

その頃になると しっかりとした根雪になりそうなので

今年もお世話になった 大芦家さん KMさん 又さんを訪ねました

大芦家さんでは 自慢のストーブに火が入り とても暖かい雰囲気です

そして これまた今後の活躍が期待される プロジェクターが入りました

          大芦家ストーブ            大芦家プロジェクター
       心地よく燃える薪ストーブ      壁をスクリーンに!! とってもいい感じです


又さんは 元木地師にして熊撃ち 今もお元気な86歳です

キノコ山でも お世話になりました

今年の冬も 会津田島には行かず 畑小屋で越冬する予定

雪囲い 燃料や食料の準備は余念なく進んでいました


ちょうどお昼時になってしまいましたが KM宅へ

上がり込むと いつものように どぶろくとおつまみが!!

今年のどぶろくは 香りも味も しゅんしゅん感も とってもよく

自慢の逸品に仕上がったようです

もちろん 頂きました 2杯も!!  その上 蒸留してつくった 美味しい焼酎も!!

手づくり野菜のおつまみと 美味しいどぶろくと 焼酎と!!

本当に 充実したお昼時   ご馳走様でした

        KM宅1          KM宅2
        香り良し!! 味良し!!      野菜の味も 解説も 楽しいひと時


午後から 若松へ行く予定です

昭和村陶芸クラブ

11月の 昭和村陶芸クラブは

来年4月の 薪窯に入れる作品をつくりました

ちょっと間がありますが 焼成が楽しみです


     STC1        STC2


     STC3        STC4


     STC5


これらの作品は 窯焚きがある4月まで昭和村で過ごすので

水分が残らないように しっかりと乾燥させました

昭和村陶芸クラブ

10月の 昭和村陶芸クラブ会員の作品です

月に1回の活動ですが どんどん力作がそろってきます

     10月1        10月2


     10月3        10月4


     10月5


11月は 来年4月の薪窯に入れる 作品をつくりました



プロフィール

三笑窯陶遊

Author:三笑窯陶遊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR